忍者ブログ
NSAの活躍は想定内。というかそんなの驚くには当たらないと私は思うが・・・。

=========
ブラジル大統領、訪米延期 米の通信傍受「主権侵害」 by 朝日新聞 米国家安全保障局(NSA)による情報収集が、ルセフ氏の通信内容や大企業にまで及んでいたと報じられたことなどを深刻視したもので「主権と人権の侵害だ」と批判して

NSAの活躍は想定内。というかそんなの驚くには当たらないと私は思うが・・・。


リンク

拍手[1回]

PR
メモ NSA、Tor ユーザーを詮索するために Firefox の欠陥を利用~ Edward Snowden が公開した NSA のプレゼンテーション用ファイルは、Tor ユーザーにとって様々な側面を含んだニュースだった。Tor の匿名化サービス自体は、米国家安全保障局(NSA)によるネット監視はクレジットカード情報にまで及んでいた。

拍手[1回]

グーグルの闇 捏造・改ざん "Google Ghost Translate"  やっと直した!



これらは2013年8が4日時点では修正されています。
皆さんも具体的にGOOGLEに修正を叫んでくれたおかげです。
ただし、引き続き、監視を怠らないようにしましょう。
なぜなら支那朝鮮は姑息で粘着性を持って謀略戦を行うからです。



ま謀略戦とはこんなもの、とりあえず局地戦では勝った。
けれども修正されるまでの間誰だけの人が「日本が侵略した」と記憶してしまっただろうか、そう考えると
日本ブランドはすこし傷を負っていましょう。




以下は修正前に間違いを訂正すべく調べたものでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 他のどの翻訳サービスも間違えない文章で、グーグル翻訳だけが真反対の意味に意図的誤変換を行なっている。Google translate は間違っている。意図的に間違えている。

 これはまさにGoogleは悪意を持って日本を卑しめる姑息な手段と言えよう。
おそらくGoogl車内にこのような操作をしている朝鮮支那の工作隊が居るのであろう。

 この弊害は例えば、貴方が愛国心に満ちて親日の内容を書き込んたとしよう。
それが反日に翻訳されてしまうのだ。貴方のそのブログ等の文を見た外国人は、
【日本語を知らない人が《「本来と違う「日本が侵略」》と反対に受け止める】
あそのfdようになっているのだ。

皆でGoogleに文句を言いましょう。 ワシントンのホワイトハウスに投票するとか誰かして!


うそだぁ、と思う方 ここからやってみてくださいな。

ファイルの置き場ここ





ファイルの置き場ここ



これも謀略戦の一部です。戦火を交えなくても戦いは続いているのです。のんびりしているのは日本人だけ


2012・10・16日現在
2013・08・04日には修正されています。

拍手[2回]

どこの国でもやっている盗聴について内部告発した

企業の犬である自国の政府の盗聴機関を内部告発したからといって
弾圧のち抹殺予告するというのは変だろうな。


元CIA職員訴追へ「あらゆる措置」 米FBI長官

2013/6/14 10:12

ワシントン=芦塚智子
米連邦捜査局(FBI)のモラー長官は13日、
国家安全保障局(NSA)
による通話履歴などの情報収集活動を暴露した米中央情報局(CIA)の元職員について
「暴露の責任を取らせるためにあらゆる必要な措置を取っている」
と述べ、訴追に向けて準備 (だけか?) していることを明 かした。米下院司法委員会で証言した。

 長官は、CIA元職員のエドワード・スノーデン氏による暴露を
「米国の安全に重大な損害を与えた」と非難した。

最近は盗聴も可能になったが、つい先だってに立法化されたばかりだ。
当時は国家が違法なことをしていた。
それには目を瞑って、つまり自分のしている犯罪はたなに上げて、
「国家の犯罪」を暴露した人をつるし上げるつもりだ。



同時に、テロリストらは米政 府による通信傍受を避ける方法を探るため、
こうした情報漏出を「非常に綿密に注視している」と指摘。

「いままでも盗聴していません」のポーズをとることを強調しておけば
このような国民に関係なさそうな風に見える。また、
気にしない人々に「気づきの蓋」をすることができる。
それから本当は 《情報漏出》じゃなくて、
《「国家の違法な情報収集をしていることの情報」の流出》
だろってって。



「我々が彼らの通信を把握する能力を失えば、米国は非 常に無防備になる」と警告した。

暴露されたって去れなくたって、最初っからやってるじゃないの。
(これも内部告発かなw)

 

 具体例として、2001年の米同時テロ以前に通話履歴データを収集していれば、
米国内からイエメンに電話していたハイジャック実行犯の1人 の電話番号を入手し、
身柄を拘束できていたとの見解を示した。尋問によってテロを防げた可能性があると主張、
NSAによる情報収集活動は正当だと擁護し た。

あれれ? FBI長官
NSAの情報でFBIとCIAが26人ほどを逮捕したことは、すっかりやってなかった
かのようなコメントしている。
当時の新聞にもあったが…


FBIは蚊帳の外だったか?
 
 
 長官は通話履歴などの情報収集は合法的であり、
裁判所や議会などの監督を受けてきたと改めて訴えた。

この語りはうそじゃない。たしかにFBIはそう、やっていないのだろう。
犯罪を犯しているのはFBIじゃない、違法盗聴しているのはNSAなのだから。
しかも、他の同盟国から自国民に対する盗聴を行っている。
これならから違法じゃないんだ。
つまりイスラエルとかオーストラリアから自国アメリカの市民の
盗聴をするのは法律適用外。

そしてその情報をアメリカ政府とNSAだけに転送するだけだ。
これはアメリカが外部から情報をしいてたということでこれも合法。
ある意味で国家の情報機関のあるべき仕事しているということで
もしかしたら違法盗聴が美談に変わる。

 トリックだな。

「自国民の会話の盗聴」という犯罪的な同盟国の探知した情報》
を自国の盗聴機関が仕入れた』
というお国のお仕事だ。



「国家の安全と市民の自由の均衡を取ることは、
私にとっての挑戦だ」とも語った。

これもある意味怖い 括弧は私の解説 ↓

私にとって、国家の安全と市民の自由の均衡を取ること(に対して)は
(可能性の)挑戦』 と長官は語った。

拍手[5回]

ここでもNSAは大活躍



------------------------------

核施設を狙ったサイバー攻撃『Stuxnet』の全貌

米国とイスラエルがイランの核施設を破壊するために開発し、
その過程で他国へも流出したマルウェア『Stuxnet』。
その開発プロセスなど、詳しい情報が明らかにされた。

 

Photo: Via Arms Control Wonk。画像は別の英文記事より


『NY Times』は6月1日付けで、コンピューター・ウイルス『Stuxnet』(スタックスネット)に関する詳しい記事を掲載した。

同紙の記者であるデーヴィッド・サンガーの近刊書
『Confront and Conceal: Obama’s Secret Wars and Surprising Use of American Power』
を元にする今回の記事は、Stuxnetは米国とイスラエルの両政府が開発し、実際に使用したとしている。
このウイルスの目的は、イランの核 施設における遠心分離機を破壊することであり、
そのため、遠心分離機の回転速度に関わる制御システムに特定のコマンドを出したという。
 
Stuxnetはイランのナタンズにあるウラン濃縮施設内に留まるはずだった。
同施設のネットワークは、施設外部のネットワークと隔離されており、
簡単に 出入りすることはできないはずだからだ。
だが、ナタンズ核施設内にあるスタンドアローン型のネットワークと、公共のインターネット・ネットワークとの間を
コンピューターやメモリーカードが移動する可能性は最初から存在していた。
[Stuxnetは『Microsoft Windows』の脆弱性を利用しており、『Windows Explorer』で表示しただけで感染した]
 
「Olympic Games」というコード名で呼ばれたこのコンピューター・ウイルス計画は、
もともとはジョージ・W・ブッシュ前大統領が許可したものだ。
同計画は当初、 ナタンズにあるウラン濃縮施設とその制御システムのデジタルマップを解読するのに成果を上げた。
「ビーコン」コードが使用され、同施設内にあるすべての ネットワーク接続を解読し、
それが米国家安全保障局(NSA)に報告されたのだ。数カ月をかけて、同施設の情報が収集されたという。
 
その後、米国の複数の国立研究所が、(どうやら作業の本来の目的を知らないまま)、同計画の各部分をテストした。
イランの遠心分離機は、リビアのカダフィ 政権が持っていたものと同じモデルであり、
米国とイスラエルは、リビアから接収した核施設設備をStuxnetのテストに利用していた。

拍手[1回]

ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[08/27 ブランド偽物完璧な品質]
[06/13 バレンシアガ コピー]
[06/13 ブランド スーパーコピー]
[06/12 シュプリーム スニーカー コピー]
[06/12 ルブタン コピー 財布]
[06/12 ルブタン コピー 財布]
[06/12 シュプリームコピー]
[06/12 スーパー コピー バッグ]
[06/11 スーパー コピー バッグ]
[06/11 バレンシアガ コピー]
[06/11 ヴィトン コピー 通販]
[06/11 シャネル 財布 コピー]
[06/11 シャネル コピー]
[06/10 <!--=g_cookie_name=-->]
[06/10 シー Tシャツ コピー]
[06/10 シャネルコピーバッグ]
[06/10 シュプリーム コピー]
[06/10 ヴィトン ベルト スーパーコピー]
[06/10 シュプリームコピー]
[06/09 コピーsupreme]
[06/09 エルメス バーキン コピー]
[06/09 シャネルコピー]
[06/09 ブランドコピー]
[06/09 ルイヴィトン コピー]
[06/08 エルメス コピー]
最新記事
(07/19)
(05/09)
(05/04)
(05/04)
(04/30)
(03/23)
(03/15)
(03/14)
(03/14)
(01/30)
(01/15)
(01/12)
(12/29)
(10/22)
(08/30)
(08/15)
(07/26)
(05/09)
(04/13)
(02/27)
(02/04)
(01/09)
(12/01)
(11/08)
(07/29)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved