忍者ブログ
癌(がん)治療薬「オプジーボ」

・厚生労働省は 9日、免疫の 仕組みを 利用した 癌治療薬 「オプジーボ」に ついて 発表した。

・同薬を 投与された 患者11人の うち、副作用と みられる 脳の 機能障害を 発症した。 また、うち一人が 死亡した。

・製造元の 小野薬品工業(大阪市)に、薬の 添付文書に 【「重大な 副作用あり」と 追記するよう】に 指示をした。

・機能障害が 起きたのは 脳の 下垂体と 言う 成長ホルモンや 性ホルモンなどの 分泌に 関わる 部位で ある。

・オプジーボの 添付文書の 「重要な基本的注意」に 下垂体機能障害を 追記し、 投与中は 定期的に 下垂体の 機能を 検査する ように 求めた。

・オプジーボは、ノーベル賞を 受賞した 本庶佑・京都大特別教授の 発見を 基に 開発された 薬である。

・治療時に 検査や 運用に 留意すれば 問題は広まらないだろう。


・・コメント:

・この事件が 有っても 冷静に 考えれば、根本的な 問題は 無い と考えられる。 直ちに 危険と みなす 必要は ないだろう。

・しかし、株価は 下がった な。しかし、これは 一過性と 思われる。

by 気ままな父さん




拍手[1回]

PR
まだ完全員には終わっていない話だが、貴ノ岩暴行事件について

11月末に加害者の日馬富士が謝罪会見を行なった。

コメント:
そこで感じたのは強烈な違和感だった。
以下は、その取材会見の概要である。

概要:
・貴ノ岩への謝罪は無かった。。
・日馬富士は自身を「正しい行動」と強弁。
・横綱日馬富士が引退届を提出し、引退会見を行った。
・今回の傷害暴行事件の本質を多くの面で明らかにする会見になった。

重要論点を三つ:
・第一は、日馬富士も伊勢ヶ濱親方も、2007年の傷害致死事件を反省し、その教訓を全く生かしていない。
・第二は、日馬富士からも伊勢ヶ濱親方からも、貴ノ岩および貴乃花親方に対する謝罪が一切なかった。
・第三は、日馬富士が暴行を行ったことに対して「正しいことをした」と説明した。
・第四は、第三の経緯を説明しておきながら、記者からの質問には詳しい説明を拒絶した。

中間結論:
これから完全なる「矛盾」である。

最終結論:
・またれる




拍手[0回]

・メモ
「アメリカ、シリアにミサイル攻撃」について

・日本の報道では
「トランプが果敢な動きをしたように報道を誘導している」

・海外メディアは、
「米国の攻撃対象は、シリア政府軍傘下の小さな軍用飛行場」と
「そこにに向けてトマホークミサイルを59発飛ばしたもの」

・連絡:
ミサイル発射の数時間前に、ロシアに計画を教えていた
ロシアの対応を考慮している

・被害:
死亡者数は7人程度で
戦果に大きな評価をする部分はない。


・打撃対象は
あくまでも弱いシリアだけ

・総合分析:
思い切った警告ではない。
警告というカタチを作るための政治的なパフォーマンス
このような軍事行動は新しい姿ではない。
ロシアと事前に口を合わせて行ったショーの可能性。
日本のマスゴミの報道はおかしい

拍手[2回]

経済俯瞰20160212



日本経済:
2016年2月12日、1年4カ月ぶりに日経平均株価が1万5000円を割れた。
為替相場では1ドル110円をつけるなど、急速に円高が進行している。

米FRB:
世界的に続く金融市場の混乱を受けて、米FRB(連邦準備理事会)は追加利上げのペースを遅らせることを示唆している。
これまで堅調と見られていた米国経済の先行きに不透明感が高まり、混乱が一層加速したようだ。

支那経済:
これまでプラス成長を見込んでいた先進諸国の実体経済だった。
しかし、 支那経済の減速とそれに伴う資源価格の下落が「負の連鎖」に引き込もうとしている。
世界の金融市場は不透明感がますます強まる。

大荒れの世界経済:
「世界の中央銀行は市場をコントロールできなくなっている」

日本銀行の政策:
今年に入って日本では日本銀行(日銀)がマイナス金利の導入を発表し一層の金融緩和に踏み切った。
マイナス金利はこれまでECB(欧州中央銀行)で導入の実績がある。
しかし、その後ECBが金融市場をよい方向にコントロールできていない。
日銀の黒田総裁は、日本以外での実績も見込んで導入に踏み切った。
だが、これが日本経済、そして世界経済にとってもプラスになることは何1つないだろう。
時間だけが無駄だ。反動で帰って悪くなっているようだ。
マイナス金利はそもそも混乱を一時的に回避する手段になっただけ根本的な解決ではない。

マイナス金利:
導入を決定して以降、日本の債券も株も、非常に値動きが荒くなった。
これは日本に限ったことではなく、世界中で起こっていることである、
世界中でこの混乱状態がもう2~3年は続くだろう。どの国の株式も楽観的とは思わない。

支那も被害者:
世界経済の混乱の発端は、支那経済の減速と見る向きもあるが支那のせいではないだろう。
支那だって混乱で苦しんでいる国の1つである。
今回の騒動の諸悪の根源はすべてワシントンにある。
米国はここ数年、大量の紙幣を刷り、金利を歴史的にこれまでなかった水準にまで引き下げた。
つまり支那だって被害者であることだ。

お金に投資すること
 人々は貯金しても金利がつかないから、いろんな所に投資するようになった。
そして将来に備えて蓄えようと人々がお金を預けた年金や保険の運用担当者も皆、世界中の株や債券、不動産に投資した。
確かに資産価格は上昇するが、結果的に国の債務が増えるだけで、実体は何も残らない。

米国発の経済爆弾:
そして今、米国は資金を回収している。金利を上げることによって。
これまでやってきたことのツケで大きな混乱どころか経済破壊爆弾として世界を襲っている。
この点でも支那も被害者である。

支那の経済:
リーマン対策の景気対策の後遺症で支那政府は支那企業の過剰投資を生み、支那は債務を増やした。
2008年のリーマンショックの際、支那政府は大量の資金を使って企業の救済しようとした。
その景気対策の資金がバブルを生み、ツケを残した。
しかし、米国がこれまでに発行した国債の量と比べれば、低い水準である。
それに支那には蓄えがある。個人の貯蓄率は依然、高いレベルを保っている。
ここが米国の個人とは違うところである。

支那株は去年急落したけれども、長期的に見れば、経済成長に多少のアップダウンだろう。
一本調子で成長する国なんてない。支那経済の減速を世界経済の混乱の要因とするのは行き過ぎ。
だが、停滞局面はだらだらと2年は続くだろう。支那だって世界中の国と貿易している。
世界が減速すれば、支那だって影響を受けざるを得ない。
米国が金利を上げたら、大量の投資資金が引き揚げられて支那経済にとってダメージになる。

世界の中央銀行:
大量に紙幣を刷り、金利を引き下げ、資産を買い入れ、マイナス金利も導入した。
世界の中央銀行は今、パニックになってあらゆる策を講じている。でも効かない。
躍起になればなるほどマーケットは荒れる。
低金利だった時間が長ければ長いほど、そこから脱出するための時間も長くかかる。
この調整局面はもうしばらく数年はだらだらと続くだろう。
少なくとも2年以上はかかるかるかもしれない。

日本がいい例:
低迷する日本経済を救済すべく、日銀は金利をゼロにした、銀行や会社を潰さないように。
でも、それは現実から目を背けることにしかならなかった。
金融政策によって作り出された人工的な市場は、結果的に問題を先送りしてきただけだ。

近未来:
これは始まりに過ぎない。
日本はもう景気後退期に差しさしかかっている。
すでに調整は始まっていると見る。
今度は2008年のリーマンショックの時より深刻な状況になるかもしれない。


原油価格:
今年中に悪材料が出尽くして底をつけ、今後3~4年かけてまた上昇するだろう。
価格下落でどこの石油会社も石油の採掘をストップしている。
この安めを続ければ生産が縮小して行く。自然と需給の合う水準へ上昇へ向かう。

株と債権:
どの国の株式も債券も買いは危険すぎる。
短期トレーダーでない限り、手出しは危険。
「日本はもう売り時」。

通貨:
日本円はもう売り時と考える。

値上がり見込み:
人が増えている。単純に農業関連の資産に投資するのは有効だろう。

黄金:
安全資産と言われている金は、錆ないから貴重がられているが実ははあまり人類には意味がない物質である。
通貨の基準として使われた時代が有りそれを懐古する人々の購入で最近また価格が上がり始めているが、
本位制に戻ることは1000%無い。だから価格は単なる工業品としての価値にとどまり、
1トロイオンス1000ドルを下回らなければ投資する価値はない。


気ままな父さん

ここ:
経済俯瞰20160212
https://www.evernote.com/shard/s300/sh/44902b43-05aa-4ba9-aab6-588f3001d1f0/3532b04cd318c9dc6e466f93281f5141

拍手[1回]

Twitter @internet_co のパフォーマンス


時事


https://www.evernote.com/shard/s300/sh/38033636-08ad-423c-b7c6-b5df851bfc37/19dfa8bdbba10e195c3eb8a8f840712e

拍手[0回]

HOMENext ≫
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[08/27 ブランド偽物完璧な品質]
[06/13 バレンシアガ コピー]
[06/13 ブランド スーパーコピー]
[06/12 シュプリーム スニーカー コピー]
[06/12 ルブタン コピー 財布]
[06/12 ルブタン コピー 財布]
[06/12 シュプリームコピー]
[06/12 スーパー コピー バッグ]
[06/11 スーパー コピー バッグ]
[06/11 バレンシアガ コピー]
[06/11 ヴィトン コピー 通販]
[06/11 シャネル 財布 コピー]
[06/11 シャネル コピー]
[06/10 <!--=g_cookie_name=-->]
[06/10 シー Tシャツ コピー]
[06/10 シャネルコピーバッグ]
[06/10 シュプリーム コピー]
[06/10 ヴィトン ベルト スーパーコピー]
[06/10 シュプリームコピー]
[06/09 コピーsupreme]
[06/09 エルメス バーキン コピー]
[06/09 シャネルコピー]
[06/09 ブランドコピー]
[06/09 ルイヴィトン コピー]
[06/08 エルメス コピー]
最新記事
(09/17)
(07/19)
(05/09)
(05/04)
(05/04)
(04/30)
(03/23)
(03/15)
(03/14)
(03/14)
(01/30)
(01/15)
(01/12)
(12/29)
(10/22)
(08/30)
(08/15)
(07/26)
(05/09)
(04/13)
(02/27)
(02/04)
(01/09)
(12/01)
(11/08)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved