忍者ブログ
 地球上で最後の巨大独裁国家である支那中共(中国共産党)支配の強まりによって、忖度しだした。あの自由主義国でのITの巨人GAFAの一員であるGoogleでさえ。

本来なら検索数は非常に多いはず。なのに一件も検索ワードに登録されていない。

  どういった忖度か! 

  見てくれこの図を!  そしてこれは他に共有できない。(だから図形で貼り付けた)


     左の図

拍手[0回]

PR
 支那中共・武漢で起きた新型コロナ肺炎、正式名称は「武漢肺炎」か「中国肺炎」で良いのではないかな。
 
 
まずは、昨日発表されたニュースから。
 
 原文【WHO=世界保健機関は新型のコロナウイルスが引き起こす病状について、「COVIDー19」と名付けたと発表しました。感染の拡大が最も深刻な中国の武漢にちなんだ呼び方でウイルスについて伝えるメディアもある中、地名を避けることで中国への配慮をにじませた形です。】
 
とあります。
 
 
さて、
【WHO=世界保健機関は新型のコロナウイルスが引き起こす病状について、COVIDー19」と名付けたと発表しました。】ここまでについて。
 
※ よく見てください、
「引き起こす病状」とはありますが、「病名」とは書いてありません。また、「ウィルスの名称」とも書いてはありません。
 
 という事は、今回の中国武漢で起きた新型コロナウィルスによるウィルスの名称は決まっていないと言うことになります。
 ならば、「ウィルスによる病気」を何と呼んでも良いことになります。
 だから中国肺炎・習近平肺炎・中共肺炎・武漢肺炎とか呼んでも良いと言うことになります。
 もしかするとこのWHOの議長が支那の圧力に屈してこのような「わけのわからない記号」にした。
 けれども、発表では「病名」とか「病気の名称」ではなく「症状」と限定した。
 そう決めた事には、それなりの意味があるのではないか。そう感じたりします。
 ここにWHO議長の苦肉の策が感じられるのです。
 ささやかな抵抗・反逆を示した。そんな意味が込められているのではないでしょうか。
 
私はこの病気は
 #中国肺炎 か
 #武漢肺炎 が、
この病原菌名は
 #中国肺炎ウィルス か
 #武漢肺炎ウィルス が
相応しいかと思います。
 
 
亡くなられた方には、お悔やみ申し上げます。また感染した方は後遺症がなく早く回復されますように、そして感染が広がらず早く収束しますように、また様々な経済的損失を受けた方々には、気持ちだけですが同情を申し上げます。20200212 by 気ままな父さん

拍手[0回]

{提言}
トランプ政権が支那中共(中国)に実力行使 ほぼ全面戦争 日本は米に付け!


・状況:
米中(米支)関係は、武力以外の全面対決状態
すでに新冷戦に突入している。


・今後の予想:
武力衝突が起きてない全面戦争で、ソ連と同じ末路を辿るだろう。


・関係の事件:
最近、支那中共のスパイが逮捕された。
トランプ政権が実力行使した。


・当事者:
トランプ大統領はケンカ上手と言える。
武力衝突は起きていないだけの「殆ど全面戦争」
トランプ大統領は負けるケンカはしない。
負けないケンカしかやらない。
貿易戦争だけの場合、アメリカは負けない。
支那の輸入は米の三倍以上あり、関税合戦なら、支那は途中で挫折する。
トランプは史上空前のケンカ上手なアメリカ大統領と言われるだろう。


・対する支那指導者:
今の指導者は習近平。支那人。大陸系にありがちな性格。
根拠はなくてもプライドを持つ性格。
個人的な性格は知らないが、全体がそうであれば、
そうせざるを得ない事情があるだろう。
実よりも外見、初見の人には実力より見た目を重視する。
実力はなくても張り合おうとする。ここが支那人の最大の弱点であることを、
本人も支那人も分かっていないのだろう。


・波及:
日本も他人事ではない。
支那中共に日本の弱点を封じて置かなければならない。
弱い所それは日本にはスパイ優遇だ。スパイ天国。
トランプが日本にハイテク輸出禁止令を出すこともありうる。


「一帯一路」ならぬ、「全帯退路」:
無要のインフラを支那の借金で作られ金融を握られるこの手法、
経済を金融から手中に治める。
沖縄の観光客漬けの話も笑えない問題。
だが、最近は、この一帯一路の思想、バレてしまった。
もう名称を差し替えて、「全帯退路」と呼んだ方が良い位だ。


日本への提案:
この支那の策略「一帯一路」に日本は協力してはならない。
行えば世界の流れに逆らうことになる。
パキスタンのような親支那(中国)まで態度を再検討しているのに、
日本が助け船を出すというのは外務省の発想。
明治から永らえた古い省庁(元勲の遺産)が日本のガンの根っこだ。
これを「政治」が如何に抑えるかで将来が決まる。
支那はアメリカにやられて困っているから、日本に摺り寄ってきた。
こういうときに支那に助け船を出すのが馬鹿な日本外交の伝統。
また愚かな行動を繰り返すのだろう。


好機?!:
いまこそチャンスだと外務省は言うが、チャンスの意味が違う。
外務省自体とその役人官吏の省益が得られるチャンスじゃない。
日米同盟の本当の意味を使わないといけない。
産業スパイの問題も含めて中国の態度におかしなところが山積。
少なくともアメリカは国際法に基づいて捜査しようとしている。
そんなアメリカにやりすぎを注意しつつ、助け船を出すなど、
うっかり不用意どころではなく、意図した負の遺産を
日本に齎すだろう。



拍手[0回]

いよいよ 支那による暴力行為が始まったか!

これが習近平によるものか、あるいは彼が抑えきれなかった輩かわからないが、
警備が手薄になっていた結果である。
なお習近平による爆破を疑うのは何名かが捉えていた付近のビルの狙撃手の写真による。

さあ米支戦争(米中戦争)は貿易の段階だが、いよいよ次の段階へ進むか!



































拍手[0回]

2018年01月06日: 支那中共の海警局船4隻が尖閣周辺の日本領海に相次いで侵入した。
昨年12月30日以来、今年初めて。1隻は機関砲搭載!

要は支那中共の侵略の一端であってじわじわ占領の機会を狙っている。
対策としては、日本政府はまず
・第一に断固として世界に向けてその蛮行を批判する声明を出す必要がある。
・第二に警備する船を派遣し威嚇をする。
 領海内に入った者に対しては威嚇を無視するなら攻撃を加える。

法整備の云々ではなくその攻撃に関しては国際法上何の問題もない。
憲法とは何の関係もないのだが排除する実力行動を行なうべきである。
そうすれば支那人は来ない。彼らの性格を知らない日本政府の判断は間違い続けている。

ここまでは、常識人としてしっておくべき事柄ですが、
私感として、これは嬉しいことだと思います。

支那人のアメーバのような侵略いや滲出は後々良い事に繋がると考えられます。
汚いバイキンの詰まった液体状のアメーバの様な生命体を想像してください。
そのアメーバは脳味噌がなく、ただ自分の養分になる餌を求めて欲望の限りの行動をする。
習近平取り巻く支那中共政府は賢そうで居て実は支那人気質そのもの。
綺麗な水、太平洋への出口、大きな経済、を持つ日本をあわよくば手に入れたいと欲する。
そんなアメーバ行動に出ている訳ですが、これが私は嬉しいことをしてくれるなと思う。

できればもっと過激に分かりやすく動いて欲しい。
そうすれば平和呆けで惰眠を貪っていた愚衆である日本の民衆が目を覚ます。
日本人の覚醒を促してくれるわけです。覚醒した日本人は恐ろしい。
外敵からの防御ということに対して迅速な対処を政府に要求しだすでしょう。
そうすれば安倍政権にとっても法整備、時に改憲については動きやすくなります。

近い将来、お願わくば今年中に改憲が行われる事を望みます。
目標としての改憲について憲法9条の2項が3項を付け足すとか削れとかいろいろあう。
けれども細かいことは置いといて、そこはまずは「改憲すること」が大事。
可能性は高まっている。 頑張れ日本、そして目覚めよ日本人

by 気ままな父さん


拍手[0回]

HOMENext ≫
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
63
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
63
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[04/07 скачать новые драйвера видеокарты]
[04/06 отчет с гашением]
[04/06 гдз по истории россии 11 класс рудник]
[04/05 скачать дефектный акт бланк]
[04/04 схема сумеречного выключателя]
[04/04 топливная система д 245 схема]
[04/03 гост цилиндр]
[04/02 webroot secureanywhere 2020 reviews 2020]
[04/01 схемa электрооборудовaния вaз 21074]
[04/01 схема двигателя однофазного]
[03/30 Acelogix registry finder v1 2 incl keygen cff]
[03/30 скачать мод на майнкрафт растение против зомби]
[03/30 рецепт маринованного кролика]
[03/29 5 класс гдз по учебнику английского new millennium english]
[03/28 образец договора на проведение экспертизы]
[03/28 スーパーコピー]
[03/28 Kristarag]
[03/27 гдз по биологии 10-11 класс захаров рабочая тетрадь]
[03/27 grand theft auto episodes from liberty city 2020 pc cheats ps3 police car]
[03/26 スーパーコピーウブロ時計]
[03/26 гдз по нем яз класс]
[03/25 краны шаровые муфтовые госты]
[03/24 ответы к рабочей тетради по алгебре 7 класс мордкович]
[03/23 гдз биология 10-11 класс сухов]
[03/23 гдз по истории для рабочей тетради 5 класс ответы]
最新記事
(03/31)
(03/31)
(03/30)
(03/29)
(03/22)
(03/16)
(02/27)
(02/19)
(02/18)
(02/18)
(02/16)
(02/16)
(02/12)
(12/11)
(09/17)
(07/19)
(05/09)
(05/04)
(05/04)
(04/30)
(03/23)
(03/15)
(03/14)
(03/14)
(01/30)
最新TB
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved