忍者ブログ
イラク攻撃は結果では各目的であった。
大量破壊兵器の保有の疑いとその査察は理由だった。

拍手[0回]

PR
デモクラシーナウでやっていた番組である。

これは、とても良い番組だし、特にこの動画は感動ものだ。
 
911に始まる、アメリカの暴走は、
・意図してビルを爆破
・一人のCIA協力員を追って、
アフガン・イラクを叩きのめし
シリア・レバノン・リビア・ソマリア・スーダンを内戦に陥れ
・次はおそらくイランを攻撃するだろう。←次ここ(20130312)

(20130616書き込み:大統領が穏健派に代わった。これで米国最大の課題である石油利権の方から戦争回避へ迎えそうでよかったかもしれない)
シナリオでの「陰謀」はますます本性を表し、もはや「陽謀」の域に達している。
 (下の元陸軍大将の証言ビデオも有り)
 
動画に出てくる加害者の一翼を担う兵士は苦しんでいる。
しなくて良い戦闘を指令のまま行わされた。
防衛のための戦闘や正義ならば未だ分かる。
だが、戦争のための戦争、しなくても良かった戦争の道具の一つとなった。
その不甲斐なさ。自分は人を殺すために生まれてきたのか?
愛するわが国は、自分を道具に使っていたのか。
と疑問を持っても何ら不思議ではない。
 
多くの真実を悟った若者たちが今、分別を得て被害者たちに謝罪をした。
勲章を捨て去る儀式。感動の動画である。続くは下の方にボタン有り




拍手[2回]

ビンラディンは、911テロの首謀者ではないとの米国政府の公式発表があった。
なぜ彼を首謀者にしたのか? それは彼が以前からCIAのエージェントとして使われていたことによる。
気ままな父さん独自情報だが、
2002年正月にオスマンというトルコ人が市ヶ谷のマンションに事務所を開設した。
その立ち上げに協力したことで、完成記念晩餐会に招かれたがそこで話が出た。
 
証言:オスマン
「自分は97年にアスカル・アカエフ大統領(当時)」とビンラディンと・・・続く

拍手[0回]

 
 
徐々に明かされる911内部犯行
 投稿者 姉葉大作 日時 2012 年 3 月 20 

 

911内部犯行作戦でWTC攻撃で使用された航空機のフライトレコーダーが行方不明になっている理由が明らかになったかもしれない...........内部告発者によって明かされる驚愕情報に注目911内部犯行作戦でペンタゴン攻撃を受けた生存者が内部告発........私の周りで航空機の残骸を見たペンタゴン職員はいない。911内部犯行作戦でペンタゴン攻撃で航空機が使用された証拠にされたロイド・イングランド証言の真実...........国家権力の恐ろしさを垣間見ることができる。911内部犯行作戦に関わって怪死した人々.......ご冥福を祈ります

 
 
コメント
 
01. 2012年3月20日 22:42:11 : KXsyA84fMs
この映像は既に広まっているのですか?
拡散すきだと思いますが

02. 2012年3月23日 01:52:53 : R4hDWfYino

一 ブッシュ大統領以下、アメリカの武器商人たちやマスコミ企業とくるんでイラクや中東アジアへの武力侵略の口実作りめ次のような計画を実行してしまう。

1 あらかじめアメリカへのテロ攻撃を特殊CG映画映像で作成しておく。(=CNNとほかにアップ映像のあるビル激突はすべて偽ニセ映像)
2 実際に 自分たちで仕掛けたダイナマイトでビル爆破をおこなう。
ビであらかじめ作った偽映像を生実況中継のようにみせ、あたかも飛行機が突入した衝撃的映像をみせたというものです。
4 ビル解体の技術でビル爆破をおこない、その爆破と同時に偽のCGによる航空機のビル激突放送を同時進行でおこなったのです。
5 そして、この映像を世界中に配信し世界中の人たちにアラブ人がアメリカに攻撃してきたのだと見せてこれを信じ込ませ、自分たちアメリカの軍隊のアジアへの介入をおこなう口実にしたというものです。

二証拠として次のような主張があります 
○ ビル倒壊現場にはそもそも飛行機の残骸がまったくない。同時中継中に現場の人の電話は爆発があったというがテレビでは飛行機がどうのこうので食い違う。 ○ テレビ放送には飛行機がぶつかったわけですが、ほんとうのアマが撮影したビデオでは飛行機がぶつかっていないし、爆発のしかたや煙もちがう 
○ 飛行機の搭乗者リストがなくそもそも飛行機は飛行場を出発もしていないし そもそも飛んでいない 
○ ペンタゴンには大型旅客機の衝撃の破壊にしては壊れた穴が小さすぎるしここにも飛行機の残骸がない 
○ 旅客機のプロのパイロットによれば飛行機は水平に左右は向かない。あの高さで狭さのビルに当てるというのは我々が何度もシュミレートで実験してみせたようにあてることは難しい。数時間しか搭乗経験のパイロットには絶対できないことであると断言している。

第七ビル崩壊については単にビル解体爆破

補足 激突のCGのあとの映像からは生中継に切り替わって世界中に放映しつづけたのです。漫画みたいなシナリオを本当にアメリカがやっちゃったのですね。

財閥支配の問題ですよ。
一つの大きな国にすら大金を貸すことができるほどの金持ちがいて、テレビ局のオーナーであり、軍需産業の会社のオーナーでもあり、石油会社のオーナーでもあり、国の紙幣をなぜか個人の会社で刷っている 宇宙的規模のお金持ちの財閥の支配。

財閥が国をすきなように操っているだけの話。今の日本では経団連。国民がいやだといっているのに政治家がTPPを進めてしまうのと同じ。
アメリカが日本に真珠湾攻撃をさせて自国民は犠牲にしてもいいのでとにかく戦争のきっかけがほしいという70年前からアメリカの国体はまったく変わっていない。TTPも 日韓を罠にはめる というアメリカ大使館とニュージーランド政府との間の話が漏れてつたわっています。

日本は 慎重にならなくてはいけない ときです。アメリカさまさまの日本の官僚たちはヤマト魂を売ってしまったか?
UーTUBUで  日本とパラオ ~歴史を越えた友情~  でもみてほしい。

日本人は性善説になるよう育てられ正直でウソはつかないように育てられますから信じたいことですが、外国人は性悪説で場合によって策をこらす人が多くそれが彼らの文化。

現実をみつめよう。太平洋戦争の原因は70年たってわかったけど、イラク戦争の原因はネットのおかげで10年でわかった。
アマのビデオと偽ビデオが大量に出回っていますのでそれであなたも判断をしてみてください。

あなたも判断できるだけの材料は

   
 

拍手[4回]

911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版

第0話:   第1話:   第2話:   第3話:   第4話:

第5話:   第6話:   第7話:   第8話:   第9話:




・・まえがき:
 
 
・実際の権力者:
現在の世で最も大きな力を持っている人は米国政府のそれも大統領であろう。
しかしそれは表向きに過ぎない。大統領も雇われ人である。
 
 
・金で世を動かす:
何者が大統領を雇っているかというと一握りの巨大な富を保有する者だ。
彼らは、この世の支配者である。力を持っているのだ。
その力を大きな富や金を持つ事により保有できる。
 
 
 
・・物語の始まり:
 
 
・911物語(2001年):
シルバーンスタイン(S)という金持ちがいた。
友達にチェーニー(C)という人がいた。
国務長官だった。彼は大統領の監視人であった。
つまりCは当時のホワイトハウスの本当の主であった。
当時の大統領ブッシュジュニア(B)は飾りに過ぎなかった。
 
 
・企み:
SはCとは予め企んでいたことがあった。
そしてそれを実行した。
 
 
・老朽ビル:
NYに2つの並んだ超高層ビルが在った。
このビルは70年代に作られて老朽化は問題になっていた。
省エネには程遠い莫大な維持費が必要になっていた。
 
 
・ビルの転売:
この所有者は赤字で困っていた。
そこにSが思いつき食いついた。
そしてそののっぽのビルを買った。
近くにある30階の小さなビルも併せて。
 
 
・テロ保険加入:
同時に建物に保険を掛けた。
保険の種類は「航空機によるテロ保険」だった。
保険金額は1事故について35億ドルであった。
 
 
・ビルの修理名目で:
Sは直ぐに人を雇い、工事をした。
修繕する為ではない、壊すためにだった。
そしてビルを停電させたりした。
 
 
・ビルには仕掛け:
そこに爆弾を据え付ける必要があった。
破壊するためであったから。
 
 
・友達の協力:
2週間後、Cは北米の防空をたった14機の戦闘機に任せた。
このように少ない戦闘機での防空は歴史的だった。
 
 
・友人の友人:
さて、Cは多くの友人がいた。
特に元の出身の銀行には。
 
 
・人情厚い(金持ち互助会の仲間):
彼は友に優しかった。
友はほとんど経営者であった。
友はその部下に命ずる。
ビルで働く者たちにこう言った。
「明日は休み」あるいは「遅く出勤するよう」にと。
社員のほとんどはその日の午前中を休みにした。
もちろん彼らには本当の理由は知らされてなかった。
 
 
・演目1:
当日、Cの自作自演でミサイルを発射した。
それがペンタゴンに突入した。
直径数mの穴が開いた。
航空機なら必ずケロシンが燃えて近くを燃やす。
しかし、この穴からは炎が出なかった。
書類も燃えていなかった。
その穴はすぐ後に広げられた。
あたかも飛行機が衝突した事にする為であった。
実際にミサイルを見てしまった人は金を貰って口を噤ませた。
 
 
・演目2:
同日、覆面機がNYの風景でもある有名な2つのビルに飛び込んだ。
2つの並んだビルと20階の小さなビルは、爆弾で綺麗に壊れた。
飛行機が飛び込んでいるように見せている映像は改変されたものだった。
テロを捏造したかったからだ。
 
 
・ビルの壊れる様子:
よく見れば、飛行機の衝突で倒壊したのではなかった。
実は、解体作業だった。
これは事故ではなく意図的な解体現場であった。
 
 
・完全犯罪は難儀だ:
どのような犯罪も完全犯罪は難しい。
物事に完璧はなかったので事件のしっぽが見えてしまっていた。
 
 
・自然落下:
ビルは上から順に一段一段潰れて行くと説明された。
しかし崩れる早さはりんごを落としたのと同じ、
自由落下と同じだった。
しかも落下より先に下の階で爆発の爆風が見えていた。
 
 
・服従するマスコミ:
Cは新聞TVは買収していた。
だからマスコミはこの事実を隠し曲げた。
マスコミの経営者は、政権と友達だ。
また報道することもできるが命が惜しい。
 
 
・ビデオ修正:
そこで急いで隠蔽作業にかからせた。
だが急ぎ仕事だった。だから
すべては上手くいかなかった。
 
 
・現場アナの失敗:
現場のアナウンサーは時として間違いをした。
2棟目が崩壊する前にシナリオを先に読んでしまったりした。
 
 
・隠蔽当時:
しかし、いろいろ細かい間違いはあったが有ったが、
こうして友だちの多いCやSは
自己の犯行を事故に見せかけることに成功した。
 
 
・事件の複雑さ:
ここに書いたものは一部である。
わかりやすくするために事件を一つの側面から単純に書いた。
具体的には、今回はCとSの犯行だけを書いた。
だが実はアメリカ財務省やFRB(株式会社連邦準備委員会)
などの思惑と具体的な実行の方法と目的があった。
それらはまた別に記することにする。
 
 
・S&Cの目的:
彼らの目的に移ろう。
Cは保険会社に保険金請求した。
保険は1回で35億ドルだった。
Sは2機が衝突した。
だから掛金の2回分である2倍を請求した。
請求額は70億ドルだった。
裁判所もさすがに「欲張りだろう、それ」ということで
Sは強く欲張るのをやめた。
第一に事を荒立てると仕込みがバレる。
実際には20億ドル強で妥結した。
二千億円を2週間の作業で稼いだ。
これが多いか少ないかはあなたの感想だ。
しかし彼は顔には出さないが笑いが止まらなかっただろう。
 
 
・力を持つと人は変わる:
力のある人に友だちがいるというのは、良いものだ。
非合法でも儲かる話が簡単に作れる。
悪いことでも行える実に良いお手本だった。
 
 
・事件のまとめ:
この事件をもっとまとめればこうだ。
犯人Sはオンボロビル買い、それにテロ保険を掛け、
2週間後にそのビルを壊した。
短期間で大金を得た保険金詐欺であった。
 
 
・まきぞえ:
ドラマや演劇なら周りを楽しませることができる。
だが実際の事件は、周りの人を悲しませる。
この金儲けで巻き込まれて直接的に数千人が死んだ。
彼らはいい迷惑だった。
 
 
・事件の利用:
そしてこの事件全体を利用したものがいた。
大統領やその上の支配者であった。
彼らは言った、「イスラムがやった、ビンラディンがやった」
そしてラディンを指名手配した。
まてよ!、 ラディンは元のCIAの駒だったじゃないか。
捨て駒とはこのことだ。
 
 
・事件の効用:
ラディンの隠れ家であるアフガニスタンを攻撃した。
国が崩壊した。親米政権ができた。
しかし平和はまだ先だ。
次にはイラクが気に入らない。
サダムフセインを悪者にしよう。
マスコミを宣伝隊にして、
彼が刀を振りかざす繰り返し画像を流した。
イラクに攻め入る口実にした。
イラク国は壊された。
 
 
・攻める方の権力者はいい、
「ツインタワーで5千人殺されたのだからいいのだ!」と
怒りで愚民を奮い立たせればよいのだから。
 
 
・イラク崩壊:
こうして、イラクの住民には平和や安寧が消された。
現地人を誤射した米兵は多かった。
だが治安が乱れ自国民が殺し合うようになった。
2016年もまだ続いている。
 
 
・その後:
こうして数えきれない数百万人?が死んだ。
攻め入った米兵の側も数万人死んだ。
生き残って兵役を終え帰ってきた米兵の心は暗かった。
多くが精神を病んで、自殺した者も数多かった。
無意味な殺戮をした、加担したと自戒の念に悩まされたからだ。
このような民は誰も得をしない殺戮劇場がここから
続くのであった。
 
 
・考えよう:
時の政権のブッシュは何を考え、なぜこんなことを起こしたのだろうか?
権力者は何故こんなことを考えたのだろう。
権力者になるとなぜこんな考えを実行にするのだろう。
そもそも何故そんな考えが起きるのだろう。
悪い思いはどこから来るのだろうか?
もし貴方が力を持った時は貴方はどうだろうか?
あなたはその誘惑にとらわれない自信があるだろうか?
 
 

 
 
・補足:
上の方にあるこの動画について:
そもそも著作権を主張していませんでした。
動画中にもその解説があります。
しかしいまは何者かに著作権申し立てをされています。
だから、 youtube では公開がされていません。
誰に脅されたのかはかわかりません。
しかしそもそもの著作権放棄でしたなので
いくらコピーして頂いても良いと判断します。
 
by 気ままな父さん
 
 
ここ:
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版
 

拍手[2回]

HOME
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[06/26 Ann Weaver]
[06/22 Ann Weaver]
[06/20 http://gzmcr.net]
[06/19 Ann Weaver]
[06/18 http://www.hncyp.com]
[06/16 http://www.gzfpz.net]
[06/15 Sarah Hughes]
[06/14 http://gzfrm.net]
[06/13 http://cnjdn.com]
[06/12 http://www.hncqd.net]
[06/11 http://www.gzmcr.net]
[06/09 http://hnbps.net]
[06/08 http://szhln.net]
[06/07 http://2017.cnjgn.com]
[06/06 http://www.cnjbt.com]
[06/06 Sarah Hughes]
[06/04 http://www.hnpfh.net]
[06/03 http://www.gzflp.net]
[06/03 http://www.hnpqs.net]
[06/02 http://2017.hnczb.net]
[06/01 Chelsea Wallace]
[05/31 http://sjznw.net]
[05/30 http://www.hnnjn.net]
[05/29 http://www.cnjgk.com]
[05/28 Chelsea Wallace]
最新記事
(06/10)
(05/19)
(05/03)
(05/03)
(04/09)
(03/11)
(03/04)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/16)
(02/16)
(01/24)
(12/24)
(10/13)
(09/14)
(08/19)
(07/16)
(07/06)
(06/11)
(06/09)
(03/31)
(03/10)
(02/27)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved