忍者ブログ
議員の収入と日本経済


議員歳費を増やした場合の効果について金額的なメリットデメリットを考えるために一つの表計算を作ってみた。

表計算自体:(一番正確かな)
下の表は20171022以降の公開となります。サーバ移転のため http://imi.or.jp/youtube/2012/08/wairo-20120817.xls
 
PDF:(ざっと)
http://imi.or.jp/youtube/2012/08/wairo-20120817.pdf
 
HP形式:(ざっと)
http://imi.or.jp/youtube/2012/08/wairo-20120817/
 
 
 

計算使用数値:

  1. 議員の収入=議員歳費+寄付金:現状    10倍        総額
  2. 議員歳費=4200万円    :42,000,000    42,000,000
  3. 議員数=722人           :            722    722      議員歳費合計:   30,324,000,000    303,240,000,000      国費の負担増    272,916,000,000       単位変更(百万円)                 3,032    30,324        27,292
  4. 議員への寄付(賄賂含む)が多くなると寄付提供者への政治的配慮は大きくなると推定
  5. 国益の指標を財産をベース(政府+企業+個人)=3000千兆円                                               3,000,000,000,000,000    3,000,000,000,000,000
  6. 議員の政策による富国または棄損する財産に与える割合(およそ1%) 30兆円     百年経てば国家資産が倍になる富国の政策をした議員1人当たりが1年で与える利益     41,551,246,537円       百年経つと国家資産が消滅する売国の政策をした議員1人当たりが1年で与える損害   -41,551,246,537円
  7. 敵国工作費  毎月の工作資金の合計額は日本の入きであるから国の利益になると仮定する


前提:
  • 国会議員(以下議員)には対外国工作員による買収攻勢の額に依って様々な種類の政治家居ると仮定している(「政治家の質」とまとめていう)
  • 議員の質を9種類に分けている
  • 買収金額は10倍づつの表示としている
  • 買収金額は額とともに売国政策を取ると仮定している
  • 買収金額と買収されやすさは、ざっくり仮定している。
  • 議員歳費を10倍に増やすと議員個人の生活は安定し、買収金額に耐性が出来るであろうとしている(買収耐性)
  • 議員歳費を増やすとし、買収耐性が出来るという大雑把に推定の値を仮定し入れてあるとしている
  • 工作員は全て日本国内で工作費を議員に渡しその資金は全額日本の国内で消費し日本の入金となりこれを利益と考えている(日本への入金)
  • 議員歳費は増やしても政府の出費が増えるだけでそのほとんどは国内に留まるであろうとしている(日本国内還流でゼロ)
  • 議員歳費増額分は、ここでは消耗して損失してしまった金額と考えてマイナス勘定に入れている(政府の支出)(国民目線と印象でマイナスという意味)
  • 議員が工作員により変更して豊/売国の政策によって国への貢献の効果は金額で表示している。
  • 議員がその政策によって国への貢献の効果は議員ごとに均等であるとしている。
  • 国への貢献の金額は現在の試算金額三千兆円としている
  • 議員の豊国政策により国への貢献の金額は毎年1%だけ加算されるものとしている。
  • 議員の売国政策により国への貢献の金額は毎年1%だけ減算されるものとしている。
  • 全議員が売国政策を選択した場合は100年後に国(政府企業国民)は消滅して試算保有者者は0円となるとしている。
  • 全議員が豊国政策を選択した場合は100年後に国(政府企業国民)は2倍の6千億円の価値になったとしている。
  • 工作員は議員全員に同じ金額を渡すとしている。
  • 工作員は全て海外からの資金により日本国内で使用するとしている。
  • 工作員は全てが日本人ではなく日本の議員でもないとしている。
  • 議員歳費が増えても議員の頭は良くならないと仮定しているw。
  • 議員歳費が増え秘書数などが増やせてより精緻で正しい豊国政策が取れると推定されるがここでは効果は入れていない。


考察:
この試算から得られること
  1. 現実の海外の工作費というものが国会議員一人あたり千円以下の場合には、議員歳費が10倍にした費用の効果が大きく、過剰な出費となり国民目線では損が出ると感じの赤字となる。
  2. 同金額が1万円以上の場合には、議員歳費が10倍にした費用よりも国を売ることによる国家の資産の増額の効果が大きく、国家全体の利益を考えると黒字となる。
  3. 米国・支那は対日工作資金の全体は19-1000億円程度と推定しているが、いずれにしろ、議員歳費は10倍にすることが日本の国益に貢献するとなる。
  4. 今回は議員歳費減額による買収耐性の弱体化に依る国家の損失は出していないが、容易に推量できるであろ。
  5. 防衛の意味で歳費の増額を採用してもその増加額は国益に比較して実に微々たるものである。



歴史:
  • 世界の歴史を調べてみれば、いかに多くの海外からの買収工作に依って売国政策を行い亡国した国があることがわかるでしょう。


まとめと主張

  • この最後の表は、経費も含めた総合的な国の損得である。
  • 明らかに議員歳費を増やした方が資産の増加や国富の増加に寄与している。
  • 議員歳費の増額をすると、買収耐性が高まり、国の財産の棄損が減る。
  • つまり国益となる。
  • 議員歳費の減額は国民の総意になるという議論がある。国民目線で直感的に考えると無駄な経費のように思えるかもしれない。しかし国会議員歳費の減額は決して豊国とならないという計算になる。
  • 返って衰亡の道を整備するようなものになる。歳費の減額が国民の総意であるかのごとく主張する人は意図的な工作員あるいは知らずに主張するならば、その行為は、亡国への印象操作に加担していることになっているということになる。直感による印象と感情に左右されずに考える必要があるだろう。
  • 結論的には海外の工作員に対して、国内の国会議員が買収に合わないようにするための1つは、議員歳費を上げることであり、その効果は大きいといえる。防衛の意味で採用してもその議員歳費の増加は国益に比較して額は微々たるものである。
  • 別の側面からも議員歳費は上げるべきと主張するのは、国会議員自体が銭を稼げる仕事となるからである。稼げる職業となれば将来の政治家志向の人が増える。そして多くの者がしのぎを削りれば自ずと優秀な人材が集まるであろう。
  • 「善政を行えばその議員の個人的な素顔はどうであれ構わない」と考えるのはあながち間違いではないだろう。たとえ政治屋であろうと、良い政治を行わさせれば良いわけである。歳費が多くなれば政治屋も安価な買収には乗る必要がなくなり売国に加担することが少なくなることは簡単に推測できる。この最後の表は、経費も含めた総合的な国の損得である。明らかに議員歳費を増やした方が資産の増加や国富の増加に寄与している。
  • いままで、議員歳費は減額の話はあっても増額の話は聞こえてこなかった。その理由は、議員自身は言い出しにくい分野の話であることもあるだろう。民主主義においての議員は無報酬で行うことを理想とする思想があるからである。これについては自身も一般国民として気持ちがわからなくはない。議員に資質の向上を促す他の制度は必要であろう。だがシステム的に売国政策をさせないようにするシステムを用意する事はもっと重要であろう。感情や直感による思い込みだけで議員歳費を他の公共事業と一緒に考え、議員歳費を緊縮させようという考えは非常に危険であると強調したい。
  • 防衛の意味で歳費の増額を採用してもその増加額は国益に比較して実に微々たるものである。


提言:
  • 国会議員歳費の増額を提案するものである。
  • たとえ個人の性質は問題がある人物が議員になっても国益に直結する政治をするならばそれで良いのではないだろうか




----------
グラフ表:
----------------------------------------------------------

政治工作資金    議員歳費を現状のままとする場合            買収議員率(%)
賄賂額
0    1        政治屋    かなり弱い    弱い    やや弱い    普通    やや強い    強い    かなり強い    ぶれない政治家
1    10    十円    0    0    0    0    0    0    0    0    0
2    100    百円    0    0    0    0    0    0    0    0    0
3    1000    千円    1    0    0    0    0    0    0    0    0
4    10000    万円    5    1    0    0    0    0    0    0    0
5    100000    十万    15    5    1    0    0    0    0    0    0
6    1000000    百万    30    15    5    1    0    0    0    0    0
7    10000000    千万    50    30    15    5    1    0    0    0    0
8    100000000    億円    70    50    30    15    5    1    0    0    0
9    1000000000    十億    85    70    50    30    15    5    1    0    0
10    10000000000    百億    95    85    70    50    30    15    5    1    0
    
議員の比率        2    5    11    20    24    20    11    5    2    100



政治工作資金    議員歳費を10倍とした場合            国家資産棄損障害議員率(%)
賄賂額                                            小計
0    1        政治屋    かなり弱い    弱い    やや弱い    普通    やや強い    強い    かなり強い    ぶれない政治家
1    10    十円    0    0    0    0    0    0    0    0    0    0
2    100    百円    0    0    0    0    0    0    0    0    0    0
3    1000    千円    0    0    0    0    0    0    0    0    0    0
4    10000    万円    0    0    0    0    0    0    0    0    0    0
5    100000    十万    0    0    0    0    0    0    0    0    0    0
6    1000000    百万    0    0    0    0    0    0    0    0    0    0
7    10000000    千万    0.1    0    0    0    0    0    0    0    0    0.1
8    100000000    億円    0.5    0.25    0    0    0    0    0    0    0    0.75
9    1000000000    十億    1    1.25    0.55    0    0    0    0    0    0    2.8
10    10000000000    百億    1.8    2.5    2.75    1    0    0    0    0    0    8.05

議員の比率        2    5    11    20    24    20    11    5    2    100




「議員歳費を10倍とした場合に得られる国の利益から、議員歳費が増える金額を差し引い額が、海外工作員の工作費が日本に入金するがその額を変化させた時の国家の利益寄与する額の推移
政治工作資金    総合年間国益差額 = 「「議員歳費を10倍とした場合の財産増加額」ー「議員歳費を現状のままとした場合の財産増加分」ー「議員歳費の増額分」+「議員数」x「一人たり工作資金」
賄賂額                                            
0    1        国益増加分    議員歳費の増額    工作員の入金収入    合計
1    10    十円    0    27,292    0    -27,292
2    100    百円    0    27,292    0    -27,292
3    1000    千円    24,000    27,292    1    -3,291
4    10000    万円    270,000    27,292    7    242,716
5    100000    十万    1,836,000    27,292    72    1,808,781
6    1000000    百万    9,000,000    27,292    722    8,973,430
7    10000000    千万    31,926,000    27,292    7,220    31,905,928
8    100000000    億円    85,290,000    27,292    72,200    85,334,908    だいたいこの辺かな
9    1000000000    十億    176,826,000    27,292    722,000    177,520,708
10    10000000000    百億    289,500,000    27,292    7,220,000    296,692,708

by きままな父さん           Skype: basic_income

作成日: 20120816
校正日:20130824:校正
校正日:20161224:文字校正
校正日:20171019:並び訂正&サーバ移転告知


拍手[2回]

PR
2015年初めに支那政府が打ち出したドル集金システムAIIBが発進した。
1年たった今、AIIBは発足した。

だがそれは形ばかりでまるっきり作動能力がなく、実体は破綻同然の木偶の坊。
中共政府も日米からのドル集金を諦めざるを得ない状況になったのだから、
世間の話題が収まるまで、黙っていたらよかった。
そして収束をひたすら待つだけならまだ可愛いかっただろう。

だが、この木偶の坊には拡声器が付いていて煩くてかなわない。
春には、代表者が日本に来て参加を促すそうだ。口だけは達者だ。

 まったく笑う他はない。

支那はカネが欲しい、それもドルという外貨あるいは円を。
そこで、まずアメリカに対してドル集金しようとした。
そしたら目論見を見透かされ、見事に撥ねられた。
そこで軟弱な日本に矛先を向けた。

支那の工作員達はお得意の買収工作で宣伝隊を組織させて、

 「AIIBと言うバスに乗り遅れるな」論を呼びかけさせた。

その宣伝隊には売国奴系の著名人があった。
その中になんと高橋洋一さんの名もあった。
彼は生業のために述べさせられたのだろうと推測する。
だがもし本心からの言葉とすれば、実に残念だ。
彼は経済について間違った仮説を打ち出した。そして外れた。

科学者は間違った仮説を出せば科学界から追放される。
でも経済学は科学ではないからか、経済学者は、全く外れを言っても、
有名であるがゆえに復活する事が多い。
おそらく彼は抹殺はされず、しばらくすると「有名経済学者高橋洋一氏のお言葉」
としてきっと有力紙に登場するのだろう、「三流」という形容詞がつかぬまま。

そもそも、「AIIBはドルの資本集め」、そして「元を貸し出しする」というお笑い、
その一点を見るだけで充分だろう。
支那が外貨が底をつくことを少し先に伸ばしたかっただけだ。
溺れるもの藁をもつかむ。手当たりしだいに外貨獲得に走っている。
日本は、支那の藁になっていはいけない。

くどくど書いても賢い識者は以後は読んでもらえないだろうから此の辺で筆を置く

拍手[0回]

「大阪維新の会」内部から突き上げを喰らった 橋下市長の統一教会問題
掲載日時 2012年09月01日 15時00分|掲載号 2012年9月6日号 特大号

 尖閣、竹島の領土問題で世論が先鋭化する中、これになぜか“スルー”を決め込んでいるのが、橋下徹大阪市長だ。
 「外交、防衛は国の専権事項」としている橋下氏にしてみれば、当然のことかもしれないが、『大阪維新の会』が松浪健太氏をはじめとする現職国会議員に接触し“国政進出”を目指すからには、ぜひとも考えを伺いたいところ。しかし、そのダンマリには、橋下市長と維新の内部事情が影響しているという。
 「橋下さんと維新の会の背後には、統一教会の存在がある。その対応をめぐって内部対立があり、橋下さんの口をつぐませているようなのです」(自民党関係者)
 
 『統一教会』と維新の関係は、これまで幾度か噂が流れているが、先頃もそれを象徴する出来事があった。
 「'07年の高槻市長選挙で統一教会との関係が取り沙汰された、経営コンサルタント・吉田康人氏の住吉区長の起用です。吉田氏は高槻市長選の際に統一教会会員ではないことを明らかにし“会員説”を誹謗・中傷と主張していた。しかし一方では教会の行事に参加し、選挙の際にも会員の協力を受けていたことを認めている。信者ではないにせよ、深い関係があることは明らかでした」(全国紙記者)
 
 実は、吉田住吉区長と維新の関係は8年前にまでさかのぼる。
 「野球評論家の江本孟紀氏が大阪府知事選挙に出馬した際、その陣営の中心にいたのが、松井一郎大阪府知事、維新の会政調会長の浅田均氏、そして吉田氏です。今回の吉田氏の住吉区長起用の背景には、当時の人間関係があるとみていいでしょう」(同)
 
 維新の背後には、統一協会以外にも民族主義、超保守主義団体の存在が口々に上っている。
 「民族主義者、維新の関係者、加えて昨年の統一地方選挙で問題になった“ニセ維新”の連中らが連携し、橋下市長に今回の外交問題で発言するよう迫っているようなのです」(同)
 
 さらには、このような動きに松井府知事を中心としたグループも、何らかの形で関わっているという話もある。
 「国政を強く意識する橋下市長にしてみれば、今に至っては過激な“右”はなるべく排除したい。これに対し松井さんたちは、基本的に“誰でも歓迎”。また、昨年の統一地方選挙で生まれた大量の“橋下チルドレン”は、統一教会カラーの排除を求めて橋下さんを突き上げている。今は単なる見解の相違で済んでいますが、状況によっては本格的な対立に発展する可能性もあります」(同)
 
 一枚岩とみられたその裏から浮かび上がった、維新内部のアキレス腱。綻びは修復できるか。

拍手[3回]

HOME
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[12/18 中国 偽ブランド]
[12/17 ルイヴィトン 財布韓国コピー]
[12/17 ルイヴィトン財布コピー]
[12/16 時計コピー]
[12/16 ブランド コピー]
[12/16 偽ブランド財布]
[12/16 Heidi Reynolds]
[12/11 ルイヴィトンスーパーコピーN級品]
[12/10 Virginia Williams]
[12/09 ロレックス スーパーコピー]
[12/06 Virginia Williams]
[12/01 Virginia Williams]
[11/24 ロレックス時計]
[11/23 オメガ時計 メンズ]
[11/20 Best Apps for Android Mobile Phone]
[11/05 Andrea Gibson]
[10/30 コピーブランド]
[10/30 フランク ミュラーコピー]
[10/30 偽ブランド 通販]
[10/29 ブランド激安市場時計専門店]
[10/29 エルメスコピー]
[10/29 偽ブランド 通販]
[10/29 ブランド偽物]
[10/29 ウブロブランド激安市場]
[10/28 ブランドコピー]
最新記事
(12/01)
(11/08)
(07/29)
(07/25)
(05/19)
(05/03)
(05/03)
(04/09)
(03/11)
(03/04)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/16)
(02/16)
(01/24)
(12/24)
(10/13)
(09/14)
(08/19)
(07/16)
(07/06)
(06/11)
(06/09)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved