忍者ブログ
お金というものを政府とか日銀とかだけしか作れない仕組みというものこそ本当は可怪しい。
 
もし違和感を感じるならそれがすなわち当たり前と思っている証拠でありすでに奴隷状態になっている事に麻痺しているよと言わざるをえない
 
一人ひとりがお金を作ってもよい、これが本当のお金の民主主義。
 
お金の民主化。なにそれ?
 
紐解く鍵は、最初に通貨を作ったものは、数字を決めた人を注目することで解るかもしれない。
 
お金を造ってどこで使う。使う問うことはお金という数字が市中に出回り通貨として天下を巡る。
 
「金は天下の回りもの」 磨り減らないし無くならない数字。
 
使うということはどこかに移転先に移動するだけ。
 
通貨を造るのは普通は政府。 でもそこが狡い。国・政府は最初に使う人は造った人。
 
何を作ったか? それは単なる数字。数字を作っただけ。
 
それを最初に誰かに渡す時に、買い物をする時、自分の勝手に決めた数字と交換に何を貰うか?
 
例えば資材購入とか。
 
数字は価値あるものとして恐れ多くもお上から発行される権威ある数字。
 
これを信仰の対象とし人にも伝えるこうして使われるお金というものが市中で通貨となって巡る。
 
話を戻して、最初に資材を提供したその人は世界で初、
 
作ったばかりのマネーという重さもなく食べられもしない数字ほしさに、実物の資材を渡しちゃっている
 
よく考えるとこここそが泥棒の始まりなんですよ。詐欺というか。
 
「俺が権威だ数字を作ったこれをあげよう。その代わりお前の物かサービスをよこせ」てなわけ。
 
そうか泥棒か!悔しいな。だけどもう新円切替時も70年前になったし過去の話だよ。
 
というかもしれないが、違う。今も継続的に増えた分だけ詐欺し続けている。
 
だからお金経済の規模が大きくなる時は去年より多くなった分の差額は合法的に
 
連続的に民から詐欺泥棒をし続けているとも言えるわけです
 
発行したそのお金を市中にばらまくとき普通だったらゼネコンの資材や労働力を対価として受け取る。
 
これらを政府は実質無料(実コスト無しに「官僚の汗などなくても」)で使っている、泥棒をしている
 
ということで国でお金を作ると国は国民に対して泥棒し、基軸通貨国は他の国家から泥棒している。
 
泥棒はいけないね。
 
じゃあ、ということでこの様に私は、「通貨の発行元を民に取り戻す必要をあると考えている。
 
一気に全部とは行かないだろう。革命でもしない限り。
 
だから穏便な方法として全部を一変にとは行かないまでも一部は民が発行して民が使う通貨を発行させる。
 
一変にしたら現実的に混乱が起きるから、一部づつ民が通貨を作られるようにする。
 
その一部を国に造らせる。民一人ひとりの通貨を国に代行して作らせるわけだ。
 
理想を言えば、全国民が日本全国で使える大規模地域通貨を受け取り、紙幣でなくカード、
 
無記名でなく本人確認写真入り自動加算権利付き定率減価通貨を採用するべきと考えるが、
 
それは別の機会に述べるてある(下記)
 
 参考 : http://nippon.tou3.com.Entry/142/
 
この次善の策として、公貨を使うのが良いと思う。すぐ移行できるから
  
その際に個人単位で一人ひとりが一定額を作れる仕組みにしないと不平等である。
 
そこでこの仕組を実装する際に使われる時に一番近いを考えるとBI(#ベーシックインカム)が一番近い。
 
BIは、国民個人に対価を必要としないで均等配布する仕組みである。
 
BIと聞くといきなりカチンと来る人が居る。大抵こう言う:
 
「大切なお金を対価なしで働かない奴まで無条件に渡すなんて可怪しい」
  
  
 
ここまで辛抱したのだから結論まであと一歩
 


さて、大切なお金。うんうん気持ちは解る。「私がお金なんて・・と書いているから捨ててよい」とか
 
主張するものではない、お金は大切だ。
 
しかし上記の内容見てからならわかると思うが、
 
「元々民が作れるもの」を国が独占し勝手に民の財を搾取している詐欺師であり泥棒。
 
民が作れる分を、国が作って使ってしまっている。 じゃあ民が作れる分を
 
「国が代わってお金を作成し、その本来の所有者である民に届け」させてはどうかと私は主張する。
 
上から目線で「国が作ったものを民に配布してやってやる」ではなくて 
 
「民が作れるお金」を「民が造れない」為に、「国が民に代わって造りそれを民に配布させていただく」
 
これが国のするべき行政サービスである。
 
「大切なお上が用意した何も働かない人にお金を差し上げてあげる仕組み」ではなく、
 
「本来民が自分で創ったお金を流通性を持たせる為に公貨として渡す数字である」
 
だからBIは「お上からありがたく分けていただくもの」ではなく「民が当然受け取れるもの」である。
 
こうして一定額を民全体に満遍なくお金を渡す。これによる効果は絶大である。
 
効果は非常に大きい。効果については別に述べるとしよう。
 
お上の論理に騙されている人、頭から洗脳されて、頭の中は「お上の論理」だらけ。
 
そういった人は、「働かないのに金を渡してやるは勤労者に失礼だとか、不当だ」とか言う。
 
私はたっぷり稼いだ時もある。またドの付く貧乏で極貧状態に陥ったこともある。
 
貧困は嬉しい体験ではない。それ以来「お金とは」をテーマにずっと考えてきた。 
 
そうした愚かな経験を持つ自分のような者から見ると、
 
無制限給付を否定する意見を声高に語る人を見るたびに、「このわからず屋」と言う気持ち
 
を通り超えて哀れにさえ感じる。
 
お金の泥棒性はについて知らない人が己の無知を晒して叫んでいる姿がそこに見えるからだ。
 
それはその人だけでなく、昔の自分でもあり恥じ入る気持ちを生じる。
 
自分はある機関において洗脳されてきた。だからそれを解くのは容易では無いことを知っている。
 
洗脳されている本人は、洗脳されている自分を自分だけではなかなか発見できないのだ。
 
オウムやほとんどが見て悪いという事なら洗脳はわかりやすいし、解くのは比較的に容易だ。
 
だが周囲が全部良いと思っている常識事柄について長い間の洗脳を受けるのは怖いものだ。
 
もし自分が開放されたいなら、解きたいと強く願うこと。それから、願う前に
 
「自分はすでに洗脳を受けている」と意識しなければならない。
 
こうした前提で、「自分の洗脳を解きたい」と願うことだ。
 
人生においてお金を確保することは最大のテーマである。
 
お金について余り重要ではないと考える人が居るならば、それは単なる幸運だ。
 
殆どの人はお金が安定的に欲しいと考えていて、「頭の中はお金の事だらけ」だ。
 
おま流通しているお金は、国が泥棒する時に造ったお金か、民が借金して造ったお金この2つしか無い。
 
泥棒を許しておけないだろう。戦わなければならない。
 
だが戦うためにはまず国民一人ひとりが「お金とは」について真剣に勉強しなければならない。
 
しかし勉強を阻害することがある。それは「貴方が洗脳を受けてしまっている」ことだ。
 
お金の理屈はそんなに難しくはない。
 
だが洗脳されている頭には難しく見えるようにさせられているだけなのだ。
 
そういった洗脳を貴方も解いて貰いたい。
 
そうして泥棒システムをぶっ壊そうじゃないか。
 
お金の真の意味とかあるべき姿について貴方と話をしたいものだ。
 
Skype : basic_income
 
 by 天国に毎日近づいているAIVA
 

拍手[1回]

PR

売国奴の一味とその受益者を擁護するマスゴミの偏向報道が相次いだ。
何のための擁護なのか? 小泉・竹中・木村・彼らを支持した自民党・あるいは昔の完了天国
を目指す霞ヶ関か? あるいは民主党に圧力掛けるためのCIA工作か?


この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/32221095

テレ朝サンプロ西川善文氏擁護偏向報道が続く

拍手[1回]

HOME
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[12/18 中国 偽ブランド]
[12/17 ルイヴィトン 財布韓国コピー]
[12/17 ルイヴィトン財布コピー]
[12/16 時計コピー]
[12/16 ブランド コピー]
[12/16 偽ブランド財布]
[12/16 Heidi Reynolds]
[12/11 ルイヴィトンスーパーコピーN級品]
[12/10 Virginia Williams]
[12/09 ロレックス スーパーコピー]
[12/06 Virginia Williams]
[12/01 Virginia Williams]
[11/24 ロレックス時計]
[11/23 オメガ時計 メンズ]
[11/20 Best Apps for Android Mobile Phone]
[11/05 Andrea Gibson]
[10/30 コピーブランド]
[10/30 フランク ミュラーコピー]
[10/30 偽ブランド 通販]
[10/29 ブランド激安市場時計専門店]
[10/29 エルメスコピー]
[10/29 偽ブランド 通販]
[10/29 ブランド偽物]
[10/29 ウブロブランド激安市場]
[10/28 ブランドコピー]
最新記事
(12/01)
(11/08)
(07/29)
(07/25)
(05/19)
(05/03)
(05/03)
(04/09)
(03/11)
(03/04)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/16)
(02/16)
(01/24)
(12/24)
(10/13)
(09/14)
(08/19)
(07/16)
(07/06)
(06/11)
(06/09)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved