忍者ブログ
マイナンバーで大事件に発展か!

登録を早まるな!

 大問題が発生した!



以下は本人よりの情報です。

経緯:
・2016年12月に役所に枚ナンバーカードを申請
・2017年1月20日に受け取った。
・2月に入り受け取ってから2週間も経たないうちにうちに、複数の郵便物が届いた。
 その郵便は請求の知らせである。

問題点:
誰が教えたか請求は債権者より発送されている。

過去の対処:
そもそも、その元となる債権はすべて時効済にしてある。
内容証明である文面で完全に時効にしてあるもかかわらずにだ。
彼はこういった事例の処理は完璧な知識を持ち合わせていて対処できた。

対処を間違うと:
しかし、普通の人がこれらの書類や電話などがあったら、どうなるだろうか?
おそらく下手を打つだろう。そうしたらどうなるか? そう
それからまた5年間に渡りまた請求の嵐を通ることになる。


どうしたらいい?:
再度請求される可能性が有る方は回避する方法をお知らせします。
下記より


http://u0u1.net/BKQo








拍手[1回]

PR
最強のスパイウェア「Windows 10」をインストールするな!
https://www.evernote.com/shard/s300/sh/61acb5ac-5408-4b92-aa97-13abfa9ba527/317f53df8b89fc7b14f6de7cfe8cb80e

最強のスパイウェア「Windows 10」をインストールするな!


「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文が、いくつかの自治体のホームページや大学のホームページに掲載されています。Windows10は、もっとも強力なスパイウェアだからです。あなたのデータが覗(のぞ)き見され、盗まれる
【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文。

長崎市
佐世保市のホームページ、大阪市立大学のホームページに掲載されています。主に公共機関や公的機関が、Windows10に対する警告文を出しているようです。代わりに、久留米市のホームページ、セキュリティー企業(日立系?)のホームページをどうぞ。要するに、情報が漏えいしてしまう危険性を警告しているのです。
6月くらいから、良心的なアマチュアのネットユーザーが、「絶対にアップグレードするな!」と警告していたので、この警告は浸透しているのかと思いきや、ほとんどの人がWindows10をインストールしてしまったか、これからインストールしようと考えているようです。


 去年
の6月、Windows8をインストールしているパソコンを使用している人は、自動的にNSA(米・国家安全保障局)にあなたの通信やパソコンのハードディスクに格納されているデータを覗(のぞ)き見することを許可していることになります、と警告しました。
マイクロソフトが無償アップグードを推奨しているWindows10は、Windows8をさらに強力にしたスパイウェアです。
まず、ドイツが警告、中国もWindows8の使用禁止令を出した理由を読んで、Windows8とは何かを知ってから、この記事を読むと理解が進むと思います。
そこから、こそこそとあなたの家(パソコン)に土足で上がり込んで、家の中を物色するのです。
 マイクロソフトは、今度のWindows10で、それをはっきりと公言しています。
「あなたがWindows10をインストールすることに同意するということは=貴方のパソコンの中身を覗くことに許可を与えたものと考えます」と。
 ですから、Windows8のように裏口から人目につかないように入るのではなく、Windows10では、表玄関から堂々とあなたのパソコンに入りますよ、と宣言しているのです。
次の記事で分かりやすく書いています。

Windows 10 comes with built-in spyware. If your work requires confidentiality, DO NOT INSTALL

粗訳、ほぼ全文は、以下のとおり。
政府で働いている人、法律事務所で働いている人、あるいは、病院や診療所で働いている人たちは、しばしば断り書きの付いた業務上の個人宛メールを受け取ることがあります。「この通信は、内々です」などなどの断り書きです。これは、受信者のためにのみ意図されている、ということです。これは、ちょっとした法律用語ですが必要なものです。特に、契約を遵守する必要がある法律関係の仕事や、非常に厳格な守秘義務を伴う医療の世界で働く人にとっては。もし、あなたが、医療従事者であれ、クライアントの代理人であれ、法的、専門性を必要とする何らかの仕事に就いているのであれば、Windows 10を使うべきではありません。たとえ、ホームユースのパソコンであれ。
 ひとたびWindows 10をインストールしてしまえば、マイクロソフトにあなたの電子メールを読み、あなたの居場所と活動を記録し、あなたの閲覧履歴とあなたがどんなプログラムとアプリケーションを使っているかを記録させることにおいて、あなたが同意したことになってしまうのです。
 これらを“信頼するに足る”関係者と共有する許可を与えるエンドユーザー・ライセンス契約に、そのように書かれてあるのです。
“信用するに足る”関係者が誰であるかは明示されていませんが、それはマイクロソフトの御仲間である、ということです。も
もちろん、マイクロソフトの言う“信用するに足る”相手の中には、「善意に基づくすべての法執行機関」が入っています。こうした機関や組織に、あなたのコンテンツの中身を掘り起こすことを許可する、と、普段、ほとんど説明書を読まないあなたが同意してしまうのです。もちろん、エンドユーザー・ライセンス契約に同意するということは、マイクロソフトが、画像や文書などのデータが添付されたあなたの個人的な電子メールの中身を、あれこれ、ほじくり返すことに許可を与えるということです。
一般のユーザーが、マイクロソフトのこのセッティングを無効にする方法はありません。
あなたが、※グループ・ポリシーのセッティングに精通していて、上位の階層にあるコマンド・プロンプトを使ってコンピュータのレジストリを編集しない限り、マイクロソフトのデータマイニング・ソフト(膨大に蓄積されたデータを一定の要件に沿って発掘する)を無効にする方法はないのです。(注:グループ ポリシー・エディターを起動して、グループ・ポリシーを編集する方法がネット上にありますが、専門的なので、一般の人は弄らない方がいいでしょう)
もし、あなたがプロ・バージョンを持っていないなら、gpedit(Windowsの管理用に用意されている機能「ローカル・グループ・ポリシー・エディター」の中身)にアクセスすることさえできないのです。
 つまり、あなただけでは、あらかじめインストールされているWindows 10という強力なスパイウェアを完全に無効にすることはできないのです。
「そんなこと、あるはずがない」、「まったく信じられない」というのであれば、マイクロソフトのプライバシーポリシーからの直接的な引用を読んでください。以下、要点の抜粋です。
・・・最終的に、わたしたち(マイクロソフト)は、「個人データ」にアクセスし、(場合によっては)それを公開し、それを保存するかもしれません。
ここで言う「個人データ」とは、あなたのコンテンツ(あなたの電子メール、その他の個人的な通信の内容、あるいは個人のフォルダーの中にあるファイルのようなコンテンツを指す)が含まれています
わたしたち(マイクロソフト)が、そのようにすることが必要であると「善意に基づく確信」に照らして、それが正しいと判断した場合には、そうします。「善意に基づく確信」とは、以下のような場合である。
1)準拠法に従い、確実な根拠のある法的プロセス(法の執行権を持っている他の政府機関を含む)に応じるため。
2)わたしたち(マイクロソフト)の顧客を保護する場合。たとえば、ユーザーからサービスを騙し取ろうとするスパムを妨げ、ユーザーに損害や重大な危害を与えないよう防止するため。
3)わたしたち(マイクロソフト)が提供するサービスのセキュリティーを運営・維持するため。それは、当方のコンピュータ・システムやネットワークへの攻撃を阻止したり止めたりする場合も含む。
4)わたしたち(マイクロソフト)のサービスの利用を統括している用語の運用を含む権利と資産を保護する場合
しかし、何者かがマイクロソフトの知的・物的資産を盗用し、それを商用利用している情報をわたしたち(マイクロソフト)が得た場合、私たちは、自らカスタマーの個人的なコンテンツを検閲しない代わりに、法的執行機関にその問題を差し出すことになる。
その上、Windows 10がインストールされているすべてのコンピュータをリアルタイムでモニターできる「アシモフ(Asimov)」という新しい遠隔モニタリングシステムまであるのです。
もし、あなたがWindows 10を使用することに同意すれば(それは、インストールするときに自動的に承諾したことになる)、
あなたは、マイクロソフトが、いついかなる時、いかなる理由であれ、あなたのコンピュータをモニターすることに同意することになるのです。

 それは、マイクロソフトが、“信頼できるパートナーたち”とともに寄せ集めたデータを共有するためなのです。しかし、あなたは、それらの“パートナー”の正体を知ることはできないのです。いくら巨大とはいえ、一介の民間企業に過ぎないマイクロソフトが、まるで警察のように、あなたを監視する、と感じた人も多いでしょう。平たく言えば、みんなが安心してWindows 10を使うことができるように、違反者を発見した場合は、警察に届けることもありますよ、と言っているのです。この場合の“信頼できるパートナーたち”は、警察であり、公安であることでしょう。


Linux
にするかWindows7のまま使い続けるか、Mac OSもいいかも
マイクロソフトは、法の執行権を持った機関に、今このとき、リアルタイムであなたがやっていることにアクセスさせるかもしれません。
 それはあなたのウェブカメラへのアクセスが含まれる場合があります。こうしたことを技術的になんとか止めたい考えている人のために、マイクロソフトの“覗(のぞ)き見システム”を部分的に無効にする方法について概説している記事がレディット(reddit)に投稿されています。しかし、一時はマイクロソフトの“覗(のぞ)き見システム”を無効にできたとしても、今後、Windows 10の最新版が出てきて自動更新された場合、このシステムが再び動き出さないという保証はありません。また、マイクロソフトのOSに組み込まれたバックドアが、政府機関やハッカーに自由にアクセスされないという保証もないのです。ウィンドウズを使用することによって、ユーザーは、ウィンドウズのプライバシー・ポリシーに同意するよう求められることになります。ユーザーは、上記の囲みの断り書きに同意するよう求められるのです。それが、あなたのクライアント(依頼人、得意先)に関する秘密の情報が入っているあなたの個人的なファイルが、最終的に他の誰かの手に渡ってしまった場合、
 すでに、windows 10の使用許諾契約書に同意しているわけですから、最悪、あなたは告訴される可能性だってあるのです。
 しかし、これは、マイクロソフトのせいではありません。彼らは、ちゃんと前もって、断り書きを添えているのです。それを読む、読まないはユーザーの自由ですが、責任は取らなければならないのです。ネット・ユーザーの大半が、法的には怠慢(無頓着で、自分のことなのに最低限の法律を勉強しない)である以上で、マイクロソフトが、あなたや、あなたのクライアントの秘密のデータを確保することは確実なことです。
 繰り返しますが、すでにWindows 10が搭載されているパソコンを使用している時点で、あなたは、マイクロソフトに対して、あなたを通してスパイしてもよいことに同意してしまったのです。
 私はレジストリを探究して、少なくとも部分的に予めインストールされたスパイウェアを削除する方法を知っている数少ない人間の1人であるにもかかわらず。さまざまな企業がWindows 10のいかがわしさに気が付いて、大騒ぎをし始めることを期待しています。それは、マイクロソフトにとって、地獄を見ることになるかもしれません。大企業からの多くの訴訟に、コンピュータの巨人といえども、立ち向かうことができないからです。もし、あなたがアップルで働ているなら、今こそ、マイクロソフトの企業秘密と彼らの顧客のデータを保護すると約束することによって、マイクロソフトの事業のすべてを盗むときなのかもしれません。それによって、マイクロソフトも立場を変えざるを得なくなるでしょう。つまり、マイクロソフトが人のパソコンに侵入してデータを盗んでも、そのデータがアップルの優秀な技術者に簡単に盗まれてしまうのであれば、マイクロソフトへのユーザーの信頼は一気に崩れるだけでなく、今度は逆の立場となって、犯罪者として告訴されうるからです。そうした事態になるまで、

 私はLinuxに乗り換えてWindowsは使わない
でしょう。
そして、みなさんにも、そうすることを提案します。
LinuxというOSをインストールする簡単な方法がいくつあります。
Ubuntu、DebianとLinuxミントが、すぐに思い浮かびます。WINEもそうです。
Windows 10で分かったように、これがマイクロソフトがプライバシーを取り扱う方法であるというなら、私は、そのまま何もしないで彼らに監視されるつもりなどありません。

【追記】:
多くの方から何回か質問を受けていますので、お答えしたいと思います。「マイクロソフトのウェブサイトについてのプライバシー記述(声明)は、Windows 10を使用することに、どんな関係がありますか?」
「合意を認可することは、Windows 10の一部です:」
3)プライバシー:データの使用に同意してください。あなたのプライバシーは、わたしたち(マイクロソフト)にとって重要です。これらの機能を使用する時、


このソフトウェア(Windows 10)の機能のいくつかは、情報の送受信を行います。


これらの機能の多くは、ユーザー・インターフェイスでスイッチを切ることができます。あるいは、それらを使用しないという選択をすることもできます。マイクロソフトのプライバシーに関する注意書き(aka.ms/privacy)でご説明差し上げ、ソフトウェア(Windows 10)の機能に関連するユーザー・インターフェースにおいてご説明差し上げているように、この契約(Windows 10を使用するということ)に同意し、ソフトウェアを使用することで、あなたはマイクロソフトが、(あなたの)情報を収集し、それを使用し、その情報を(場合によっては)開示することに同意したことになります。マイクロソフトのプライバシー取扱いに関する記述は、あなたがパソコンで行うすべての行為にあてはまります。あなたはWindows 10のライセンス条項をここで読むことができます。

《英語版》

http://www.microsoft.com/en-us/Useterms/Retail/Windows/10/UseTerms_Retail_Windows_10_English.htm
《日本語版》
http://www.microsoft.com/en-us/Useterms/Retail/Windows/10/UseTerms_Retail_Windows_10_japanese.htm
自治体や大学などの公共機関や公的機関が、「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文を出すのは、当然のことです。

【ここまでの参考記事】
Windows 10 comes with built-in spyware. If your work requires confidentiality, DO NOT INSTALL.
反日だぁー、左翼だぁーと、バカの一つ覚えのネット右翼や成り済まし右翼(その実は極左)たちが最初の犠牲者となる
ついでに、あと少しだけ書いておきます。ごく近い将来、これが、


マイナンバー制(住所・氏名・年齢、顔写真、電話、クレジット、購買履歴、銀行預金、光熱費、給与、税金、年金、資格、持病 、医療情報、ワクチン接種歴などなど)と相乗りし、やがては世界政府の人工知能ネットワークに接続される
でしょう。それだけでなく、ツイッターやフェイスブックなどのSNS(CIAが個人情報を収集するために開発した)から始まって、高速道路の全ETC化の流れ、スマート高速道路化と、これと連動する車の自動運転システム・・・あなたは、世界のどこにいても人工知能に捕獲されるのです。


それだけではありません。
あなたが発したアウトプット(ネットの書き込み、電子メール、サイトの閲覧履歴、ネット購入履歴などなど)のすべてが記録され、あなたという人格のアウトラインから、「社会的適合性(奴隷にいかに適しているか)」、「社会的不適合性(政府にどの程度批判的か)」などを段階ごとに区分されるのです。
あなたは、アメリカ人のようにメインコアに入れられてしまうかも知れません。つまり、潜在的なテロリストとして区分されていることさえ知らない、ということです。だから、天津市や山東省、河南省鄭州市と江蘇省蘇州市の化学工場で次々と爆発が起こり、相模原市にある米軍の爆発・炎上“事故”のようなやテ〇は、これからも起こるでしょう。それも、世界的な広がりを持って。そのたびに、市民は監視カメラの設置を訴え、次第にWindows 10によるあなたのアウトプット(それは法的にあなたの財産の一部である)の窃盗さえ認めるようになるのです。これを回避する方法・・・簡単です。
Windows10を使わなければいいのですあるいは、大問題となるまでLinuxに乗り換えるとか。そして、こんな横暴を許さないことです。また、法律に今まで以上に関心を持つことです。それには、法律の概念を理解することが大切です何も個人情報ぐらいで、こんなに目くじらを立てるなんて・・・と思う人もいるでしょう。その人は白痴です。無知こそが、将来、多くの人々を殺すことになります。それは、個人情報を垂れ流すことによって起こります。分からない人には、いかんともしがたいのですが、少なくとも、あなたの一挙一動を捕獲されるようになるまで、時間を引き延ばすべきです。それには、あなたのプライバシーを徹底して晒さないことです。私は、みなさんを失望させるために書いているのではありません。このまま何もしなければ、未来がどんなに過酷な世界になるのかが見えているから書いているのです。
【参考】

拍手[1回]

「クローズアップ現代」でも取り上げられたネットバンクの危険性

https://mega.co.nz/#!FwcAmZAR!xXjBEvXTmCZy4DLi0QxmT34Kas9F-e0Xgzp2tDXdWos
(開くまで少し待ち時間が必要)

2012年から2014年のたった2年間でネット被害が4千8百万円が30億円と百倍弱に !

これってまず、バックアップと似ているなと思った。次に今や「時は金なり」や「技術は金なり」
だけでは無く 「勉強不足は金なり」 の時代だとも感じた。

番組中の「なんちゃって銀行」に引っかかるのは自己責任と言われてもしょうがないと言われる時代。
個人では保障が有るとしても個人でも大きな金額や企業預金についてはまず保障されなくなっている。
保障されなきゃ詐欺に遭っても銀行は味方になってくれない。

詐欺被害を受けたというより、「おい自作自演じゃないか?」と疑がわれる時代にさえなった。
警察や銀行は貴方を疑う。「貴方が偽証かつ詐欺行為をした」としてだ。例えば
「自分の金を自分の別口座に移しておき、被害申告と預金補償を銀行に請求する」とかしたんじゃ?
と。だから誰も助けてくれない。

セキュリティは大事だと薄っすら思っても、具体的にセキュリティ要員を雇い入れたり、
全員にセイキュリティ教育を徹底するのは難しいし時間やコストもかかる。だから必要となるまで
放っておくだろう。 、中小企業をどうやって防衛するのか? 学生にアルバイトでも頼むか。
そんなんじゃ中途半端だ。

はっきり言って「ネットでの防衛」は素人企業には無理。今の学生はPC使えるのは当たり前だが
騙す側は遥に高度だ。ちょっとしたベテランとPCにちょっと詳しい学生とは雲泥の差だ。
新卒の学生を安く雇ったところで、そんなのまさに「付け焼き刃」。「生兵法は怪我のもと」とも言える。
貴方は甚大な被害を受けてとんでもないことになってから教訓を得るのだ。

 「後悔先に立たず」


ネット技術のレベルで戦うのは恐らくいつの日かやられるまでわからない。
というかネット詐欺で損害を受ける「その日」まで、毎日巡航運転だろう。
事件の「その日」が来てやられるまで重大さに誰も気が付くことはない。

この無関心は自動車の運転であれば免許取得に似ている。
第一段階から最初に高速道路の走りから習うだろうか? 否! 最初は安全思想からだろ?

またこの無関心はPCの操作でいえばデジタルデータのバックアップと似ている。
いきなりアプリをどんどん入れて便利に使うことだろうか? 違う、最初はデータの保全だ。
自動車の対物事故は板金で済むが、データは行きない死亡事故と同じだ。
HDDなどのデータは壊れたら「普通の技術じゃ絶対!!!に復活しない」
(注意:もしなったらご相談くださいネ、直してあげようw)

初心者ほどバックアップを軽んじてる。というか習わない。
PC売る店は、客に「おっかない話」をしたら売り上げに響くでしょ、だから教えない。
自然と「バックアップとは上級者になってから行うもの」という空気を流してしまい、
大部分の客(普通のユーザ達)の間だけで無理解と無関心が完璧に熟成される。
本当に大事なものはPCでもOSでもアプリでも無く、二度と復活できないデータであることなのに、
初級者はその重大さを誰からも教わらない。

ネット上のセキュリティもそれに似ている。
データ損失も辛いが、預金喪失は実害が直接的だ。
ヘタをすると企業が破綻する可能性も有る。

じゃ、どうするか?

ネット・バンクなどの操作で違法送金などをいかにして防ぐか?
 (注:ネットバンクじゃない、ネット&バンクだ)
やられたら銀行は冷たい。銀行は敵に見えるはずだ。

こちらは、「銀行を仲間にする」とは言えない迄も「敵ではない」関係にする。
その具体柵は次元を変えること。

ネット技術とかの次元から「契約の次元」に変えて戦う。

例えば
・即日送金ができないようにした銀行口座の契約形態(デフォルトはネットバンク)
 (オプションで設定できる)
・ほとんどの口座について「ネット送金を不可」にしておく。(同オプション)とか。

これで、銀行の口座や銀行自体がハッキングされて自分の金が取られたとしても、
銀行との契約が「送金不可」であれば、契約の次元で
「銀行は補償を契約で保証してくれる」わけです。

一人でも多くの損害が減りますように

#日本人の弱さ
#盗聴 #防蝶 #諜報
#21世紀時事
#いたちごっこ
#技術は金なり
#勉強不足は金なり



ーーー
22世紀には笑い話だが、これからどんどん大きな被害が出て行き、21世紀初頭の大きな社会問題となっていった。 by 22世紀日本倒産 気ままな父さん

拍手[0回]

久しぶりの書き込み

コーナーのカテゴリを何にしようかと悩んでしまった。
一応情報関係なので「情報統制&漏洩」に入れたが「ネット詐欺」というのをつくろうかな。

本当のURLかどうか非常に紛らわしい。
正規が https と「s」付きに対してフィッシングには http と「s」無しなだけ。
こりゃーひっかかるわ

ご注意くださいね。



------------
重要なお知らせ
2013-07-01 15:45  From: スクウェア・エニックス アカウント
フィッシング詐欺にご注意ください(7/1)
以前より、スクウェア・エニックス アカウント管理システム( https://secure.square-enix.com/account/ )を偽装したページに誘導して会員情報を盗用する「フィッシング詐欺」についてご注意をお願いしておりますが、不審なサイトへ誘導するメールの内容およびサイトの内容がさらに巧妙化してきていることを確認しております。

お客様の大切なデータや情報を守るためにも、あらためてご注意いただけますようお願い申し上げます。

【不審なサイトの特徴】

・ログインページURLの「https」の「s」がついていない。
「http://」となっています。

・square-enixの-(ハイフン)を抜かす
「squareenix」となっています。

・i(アイ)をl(エル)やj(ジェイ)で表記する
「square-enlx」や「square-enjx」となっています。

・square-enix.comのcom部分を変更する
様々な内容に変更されています。

※今後も様々な偽装工作が行われる可能性があります。上記は偽装工作の一例です。

【不審なメールの特徴】

・何らかの問題が発生したという理由でサイトへのアクセスを促す
「不審なアクセスを検知した」「利用規約違反があった」「課金・契約による問題が発生した」などの内容が記載されています。
※正規のメールでも同様の内容の記載があることがあり、不審なメールの多くは、正規のメールの文面をコピーしています。

・メールのURLリンク先をフィッシング詐欺サイトに指定する
メール本文には正規のURL「https://secure.square-enix.com/account/」が記載されていますが、実際のリンク先はフィッシング詐欺サイトになっています。

※こちらは非常に間違いやすくなっていますので十分にご注意ください。

・メールの送信者を弊社の正規メールアドレスに偽装する
弊社の正規のメールアドレスである以下に偽装されています。

autoinfo_jp@account.square-enix.com

また、「スクウェア・エニックス アカウント管理システム」や「メンバーズ事務局」など、差出人に日本語の表記が行われている場合もあります。

※今後も様々な偽装工作が行われる可能性があります。上記は偽装工作の一例です。

【不審なサイトの見分け方】

▼サイトにアクセスする前
・メールやウェブサイト上から、リンクをクリックする場合には、該当のURLが正規のものであるかをご確認ください。
正規のURLは「https://secure.square-enix.com/account/」です。

・リンク先が表示とは別のものになっていないかをご確認ください。
ブラウザやメーラー上で、マウスカーソルを該当のURLにあわせて画面上に表示されるリンク先を確認するなどの方法で、リンク先が別のものになっていないかをご確認ください。

▼サイトにアクセスした後
・正当なサイトであることをご確認ください。
スクウェア・エニックス アカウント管理システムでは、EV SSL証明書に対応しておりますので、正当なサイトにアクセスした場合、対応したブラウザのアドレスバーが緑色になり、サイトを運営する組織名「SQUARE ENIX CO., LTD.」が表示されます。ログインする際には、正当なサイトであることをご確認ください。

※EV SSL証明書や対象となるブラウザ、設定については、以下のサイトをご確認ください。
 日本ベリサイン株式会社( https://www.verisignsecured.jp/ev/index.html )

拍手[1回]

こんなこと今頃気がついているのかねぇ?
そもそもインターネットはなぜ気安く繋げさせてもらったのか? って、そんなこと米国のサーバに接続させた時点で考えるべきことなんだがねぇ。
「NSAは世界の通信傍受の為にインターネットを敷設した。」って今頃言っても20年遅いよ。
と私は思う。

30年以上前から、アナログ回線の頃から全通信を傍受してその記録をテープレコーダーを接続し、キーワードがあると自動的に録音を開始し重点的に聞き取りの対象となってそれを人による解析するって仕組みが有ったのは組織内に居た私にとっては「習ってきたこと」だったし、何を今更って感じ。

だけど一般人はそんなことは考えもしなかったんだろうなぁ、思ってた以上に日本人も世界中の人も「呑気だな」と思う。 by 気ままな父さん 前コメント
-------


記事概要はこれ↓
--- 米の情報機関NSAは海底ケーブル通じ全世界の通信を傍受している。と朝日新聞

記事要約:日本でもエシュロンという米国のスパイ目的の通信傍受システムが噂になっていた。
こういう通信傍受はやっているのは常識の範囲だろう。
アメリカは電話やインターネット回線、GPSのような大規模なシステムを構築してきた。
そしてそれを開放してきた。その理由は各国を通信傍受であるのはあたりまえだ。
日々のニュースを見ているだけでおよそ想像はつく。
池上彰はエシュロンの基地までテレビで述べていたり「通信傍受」が表に出てきた。

今回の件は「どういった理由」で、「大規模な盗聴がドイツをきっかけに出てきた」のか。
なぜ「もみ消すことができなかったのか」 という、通常では明らかに「表に出ないような情報」が出てきた。

米の傍受、海底ケーブル通じ NSA、全世界の通信対象 米国家安全保障局(NSA)が少なくとも三つのプログラムを組み合わせて、「インターネットや携帯電話などのほぼ世界中の通信記録を対象に収集と分析をしていた」ということがNSA元幹部らの証言でわかった。
これで米中央情報局(CIA)のエドワード・スノーデン元職員が内部告発した活動 の全体像が浮かび上がった。

朝日新聞はNSAで実際に通信傍受などに携わった元職員6人に米国でインタビューした。
NSAは「アップストリーム」というシステムを使い、 サンフランシスコやニューヨークなどの付近で主に海底の光ファイバーケーブルの情報 を直接収集していた。
北米には基幹ケーブルなどのネット設備が集中していて、 世界各地域から送信されるデータの8割以上が経由する。
こうした利点を活用し、情報を写し取るものだ。
---記事要約終了---


気ままな父さんの後コメント
-----
ところで、情報機関の人間は、通常の国では秘密保護法みたいなものがかならずある。
無いのは日本ぐらいだった。私に言わせれば、
「インタビューして、すぐ教えてくれるようなものはそんなに重要な事じゃない」 てこと。
本当の「秘」扱いの情報は、出すわけなかろうということだ。
スノーデンのように漏らした情報は非常に貴重だ。
インタビューをましてや幹部だったものが公式に新聞などに漏らすわけがない。
と考えて記事を分析する知恵が必要だ。

具体的に
・なぜ「アップストリーム」という名前を公表したのか?
・名前が正しいかそんなのどうでもよい。
・その名前がわかれば我々は「わかったような気にさせられる」ってことに注意しないとね。
・米のNSAの職員、まして幹部は秘密は墓場まで持っていく洗脳を受けている。
 だから話した内容は、ホントのことと嘘を混ぜて話しがちと読者は心すべし。

私は13年ほど前に新聞の片隅に有った記事をいつも思い出す。13年前だ!

訳 --- 2000年初頭の記事
---
CIAの発表
---
(わかりやすく箇条書きにした)
昨年1999年に米国はインターネットを通じて機密を取得した。
その情報は特に日欧の特許情報である。
その情報を取得したことによって得られた米国には利益を齎した。
その利益を金額に換算するとおよそ5百億ドル(5兆円)だった。
---



情報は金になるんですよ。おわり
by 気ままな父さん

拍手[2回]

HOMENext ≫
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[06/26 Ann Weaver]
[06/22 Ann Weaver]
[06/20 http://gzmcr.net]
[06/19 Ann Weaver]
[06/18 http://www.hncyp.com]
[06/16 http://www.gzfpz.net]
[06/15 Sarah Hughes]
[06/14 http://gzfrm.net]
[06/13 http://cnjdn.com]
[06/12 http://www.hncqd.net]
[06/11 http://www.gzmcr.net]
[06/09 http://hnbps.net]
[06/08 http://szhln.net]
[06/07 http://2017.cnjgn.com]
[06/06 http://www.cnjbt.com]
[06/06 Sarah Hughes]
[06/04 http://www.hnpfh.net]
[06/03 http://www.gzflp.net]
[06/03 http://www.hnpqs.net]
[06/02 http://2017.hnczb.net]
[06/01 Chelsea Wallace]
[05/31 http://sjznw.net]
[05/30 http://www.hnnjn.net]
[05/29 http://www.cnjgk.com]
[05/28 Chelsea Wallace]
最新記事
(06/10)
(05/19)
(05/03)
(05/03)
(04/09)
(03/11)
(03/04)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/16)
(02/16)
(01/24)
(12/24)
(10/13)
(09/14)
(08/19)
(07/16)
(07/06)
(06/11)
(06/09)
(03/31)
(03/10)
(02/27)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved