忍者ブログ



日本人は頭が良い。
頭が良いがそれが島国に住む我々日本人の弱点になる。
だから世界にも同じ日本人が生きていると思っている。
その思い込みは間違っている。だから間違ったままの日本人は愚かだ。

ここにアメリカなど客観的資料の蓄積がある。
連合国も含めて証明される「南京虐殺なんてなかった」の資料。
いわゆる「捏造された南京虐殺」が逢ったとされる年と翌年の南京城内の人口である。
結論は簡単で、少しも減っていない。
別の資料から日本の守備隊は2千名強だったらしい。
だから他に言葉は要らない。
しかしそれは同じ日本人に対して行う教育でのことである。

しかし外国人は別である。遺伝子も全く違う朝鮮半島と大陸の人々は異なる。
記憶の分野と論理的思考に関しては劣っているようである。
伝統や文化の伝承の方法に根ざしたものなのか社会がいつも動乱していたこともあろう。
とにかく違う。日本人は一度で人は覚えられると相手をそう思い込み、
支那人朝鮮人は人はそんなに覚えられないと相手もそうだと思い込む。
どちらも同じ思い込みなんだが、同じ思い込みでも日本人の方が損得で分が悪い。
損してるよ日本人。

日本人は次の傾向がある。
何度もしつこく嘘を言う相手にはへきへきしてしまう。
また昔のことは自分らのことではないと無関心。
相手の記憶や論理思考に期待しいずれわかるさと放置しがち。
相手を罵倒するのも良しとしない文化。
だから、これらが足かせとなって相手への反論を避ける。

世界の常識として
相手から議論をふっかけられたら反論するのは当たり前。
さらにそれが政治的に捏造された事柄で喧嘩ふっかけられているんだ。
嘘を根拠に叩かれている。 何、手をこまねいているんだ日本人!

日本の美徳で禍根を残してきた歴史。
言いがかりには相手の口撃以上に反撃しなければならない。
それには団体など組織を作り多人数でしかも大声で相手を抑えこむ必要がある。
政府も率先して事実を公開し協力の民間の団体には資金的な後押しをする。
政府はさらに日本国内での内通者や仕掛け人を捉えるなど抑えこむ必要がある。
日本の名誉が傷つけられているのだ。放置して良くなったか?
かえって傷が大きくなったことばかりだし、金も掛かってしまった。
その間に海外在中の邦人は肩身の狭い思いをしてきた。
教育では歴史教育には事実を並べて時系列年号を丸暗記させるばかりでは駄目だ。
試験科目でもない。一番学ばなければならないのは知識よりも知恵である。
その知恵の熟成に必要なのはこの辺の歴史であり、くどいが
詳しく書けば「1に対外工作の捏造案件の放置が齎す日本の不利益」である。
”歴史に学べ”というのはそういうことだ。

防衛を学ぶには
回りくどくなく直接的に防衛の理論を教えてくれる本がある。
永世中立国スイス。中立を平和主義と見てはならない。
日本では間違った認識をさせているが、スイスの国是の要は
「世界を敵に回す」という宣言している国である。その証拠に、
第二次ヨーロッパ戦争の時にはドイツ戦闘機だけでなく連合軍の機も撃墜した。
そのスイスの国民階学習のマニュアルがある。
それは「スイスの防衛マニュアル」である。
これは戦争や武器が存在する時代には世界中どこでも大変参考になる。

歴史に戻って序の話がある
これは日本人向けだ。
日本人は我慢強い。だから我慢する。
ところが我慢とは心に怒りのマグマを封じ込めることだ。
そしてその封じ込めの力はとても強い。だから相当のことでも我慢する。
前回の大東亜戦争においてもそうだ。
日本はアジアに侵攻した。だがその相手はアジア人ではなかった。
戦いの相手はアジアを苦しめる白人だった。
しかし実際には支那人とも戦ったが、それは支那が白人と手を組んだからだったが、
通州事件など味方であるべき支那の軍から攻撃されて虐殺に遭うまで我慢した。
でもこの事件は国民の感情を怒りで沸騰させた。
生きてりゃ百の父が言っていた「この頃から国民は怒りで燃え上がった」と。
それからご存知のとおり。戦争を始めたのは御前会議だっただの責任はどこだ?
的な番組は多いし、そこに新聞が煽っただのも説明する人もいる。
間違った情報を与えられれば人は間違いやすい。でも根本的に
一番の性格的な問題は日本人の中にあることを知って置かなければならない。
その性格は下手な「我慢強さ」だ。
この我慢の限界が高ければ高いほど開放された時には大爆発となってしまう。
始まったら最後止まらない。理屈が通らなかろうが負けるとわかっていようが、
それが始まったら終い、暴走列車、自滅するまで進む。
こういった日本人の性質を持つことを若者に伝えていかなくてはならない。
そんな歴史の教育が必要だと考える。





おまけ:

戦時中の話:
その頃には冷静な人は居なかったのか? 答えは違う。
多くの知識人は知っていたそうだ。私の父もその一人だった。
真珠湾攻撃に入る直前にある外務省職員から教えてもらったことがある。それは
「これから対米戦争が始まるだろう。それはやむを得ず始めるだろう、無茶な戦いだ。
その時あなたは無駄死してはならない、なぜなら日本は米と戦わば必ず負けるから。
問題は負け方とその後だ」と。

技術者の扱い:
技術者は戦地には行かなくて済んだ。
代々大工だった父は木材加工の技術を磨き、今で言う合板の技術の伝道師と
なって父は日本国内各地を巡った。

生存率:
おかげで前線に行かずに済んで生き残った。
だが、40名程いた尋常小学校の同級生の生き残りは父の他1人だった。

新技術:
たしかに合板は凄い。単板では出せない強度を持っていた。
でもねぇ、飛行機のプロペラは無いだろ!!!!
父も日本が勝てることはまったく無いことぐらい良く分かっていた一人だった。
そしてあの外務省職員の話を周りの多くに伝えていた。

内患放送
左翼や在日朝鮮人が番組を構成するNHK。
それが毎朝放送する朝ドラ、これには戦時中の女性の苦労があって涙をそそる。
だが親から聞いた戦時中の話と違って、単純日反戦的志向の記述が多すぎるようだ。
生き抜いた場所が違えば証言は異なるだろうが私の親たちが生きていたら、
「ちょっとチガクね?」と現代若者語で言ったか言わなかったかw



拍手[1回]

PR
小保方さんに全面的に声援を送るものです


此のブログ2014年4月14日の書き込み
| 論文だって科学系論文には著作権がなくて、こぴぺしてもが問題ない。
| これを通常の小説や楽曲か何かの朴李と同様の”世間の常識”で叩く。おかしいね。
| 本人が言う「最適条件を出したものではない」ってそれを待てばいいじゃないと思う。
| マスゴミのいう証明責任なんか無視して、小保方さん、
| 本来の仕事がじっくりできるように祈っています。


  頑張れ 小保方さん さあ反撃だ

著書の「あの日」も読みました。
内心吐露の心情だけでなく、
科学を研究する者にとって読めば
研究者はこんな考えをしたり生活をしているのかとか
専門的な話がでて、とってもいい加減な研究ではないことが直ぐにわかる。
これは他の分野の科学者とか研究者にとって良い影響を与えるだろうな、
元気の出る、そんな内容だった。


  HPを開設したそうですネ。 おめでとう御座います。

今の時代学会での発表や科学誌への掲載が唯一の手段じゃない。
いまは自身のWEB頁での発表もできる。本当にいい時代になった。


 さあ小保方さん、復活だ。

さんざんマスコミや愚民たち世間に叩かれいじめられてきた。
まるでSTAP細胞が酸の中を通され、窮屈な管を通るように。
この試練は厳しかっただろう。でも


 叩き過ぎだろ!  って思っている人もきっと多いはず。

避難や貶す人叩く人の声って大きいけど、
穏やかな人はあまり声を上げないし目立たない。
だけどもそういった人は多いと思います。


 小保方さん、万能細胞のごとくに 甦れ!

私にはここに声援を送ることぐらいしかできないけれども、
STAPのごとく彼女が研究者として蘇ること、
そして研究してきたことのたとえ一部でも再現されたりして
研究が無意味なものではなかった、と科学の歴史に金字塔が打ち立てられることを
願っています。


by 気ままな父さん
20160331






小保方晴子氏 新HP立ち上げか

BIGLOBEニュース - ‎29 分前‎
理化学研究所(理研)の元職員、小保方晴子氏を名乗る人物が新たなホームページを立ち上げた。ホームページの管理人が小保方氏本人だとする証拠は見当たらないものの、報道各社は本人が立ち上げたものだと「断定」している。ホームページ内の言語はすべて英語。

小保方晴子氏「STAP細胞の作り方」特設サイトで公開

ハフィントンポスト - ‎1 時間前‎
Haruko Obokata, a researcher at Riken research institution, speaks during a news conference in Osaka, Japan, on Wednesday, April 9, 2014. Japans Riken research center said on April 1 some data were falsified in a pair of studies that had outlined a ...

小保方晴子氏:HP開設、「STAP作製手順」公開

毎日新聞 - ‎50 分前‎
STAP 細胞論文の著者だった理化学研究所の元研究員、小保方晴子氏(32)が、STAP細胞の作製手順や理研による検証実験の内容を公開するホームページを開設 したことが31日、分かった。 <「捏造の科学者」かけられた魔法が解ける時> · <小保方氏が講談社から手記 ...

小保方氏がHP開設 STAP細胞の作製手順公開

日本経済新聞 - ‎3 時間前‎
理 化学研究所の元研究員小保方晴子氏が、STAP細胞の作製手順や理研による検証実験の内容を公開するホームページを開設したことが31日、分かった。全文 が英語で、「STAP細胞の実現を希望して手順を公開する」と説明している。〔共同〕. 記事保存. 有料会員の方のみご ...

小保方晴子氏がHP開設、STAP細胞の作成方法を公開…「人類に大きく貢献」

Business Journal (風刺記事) (プレスリリース) - ‎1 時間前‎
一 連のSTAP細胞論文問題をめぐり2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏の代理人である三木秀夫弁護士によると、4月1日に小保方氏が ホームページ(HP)を開設することが明らかになった。 内容は小保方氏のレシピ(日本語でコツを意味)を含むSTAP細胞の ...

小保方晴子氏がHP「STAP HOPE PAGE」開設 STAP細胞の作製手順など公開

クリスチャントゥデイ - ‎1 時間前‎
理 化学研究所の元研究員・小保方晴子氏が、STAP細胞の作製手順などを掲載したホームページ(HP)「STAP HOPE PAGE」を開設した。 HP「STAP HOPE PAGE」のトップページには、小保方氏の3月25日付のあいさつ文が掲載されており、HPは全体が英語で書かれている ...

理研元研究員・小保方

fnn-news.com - ‎34 分前‎
理 化学研究所の元研究員・小保方 晴子さんが、STAP細胞についての情報を公開するホームページを立ち上げた。 代理人弁護士によると、小保方さんは、「将来的にSTAP現象に興味を持った科学者が、研究に取り組めるよう手助けをしたい」と伝えたという。 また、STAP細胞 ...

小保方氏がHP開設か ホームページではなく「ホープページ」

エキサイトニュース - ‎1 時間前‎
STAP 細胞の存在を主張する理化学研究所の元研究員小保方晴子氏が、STAP細胞の作成手順を記したサイトを公開した。サイト名は「STAP HOPE PAGE」。文章はすべて英語だ。サイトの中身よりもまず、「ホームページ」にかけたであろう「ホープページ」というネーミングに ...

本物?「STAP」のWebサイトが登場―小保方晴子氏を名乗り

インターネットコム - ‎3 時間前‎
「STAP HOPE PAGE(STAP希望のページ)」と題するWebサイトが注目を集めている。 インターネットコム編集部. 2016/03/31 16:45. 44 · 10 · 1. 本人?いたずら? 「STAP HOPE PAGE(STAP希望のページ)」と題するWebサイトが注目を集めている。小保方晴子氏を ...

小保方さんの恩師もついに口を開いた! 米高級誌が報じたSTAP騒動の「真実」

現代ビジネス - ‎13 時間前‎
小 保方さんは間違っていたのか、それとも正しかったのか—アメリカの権威誌に掲載された記事には、日本で報道されていない新たな証言が書かれていた。世界中 が彼女に注目し始めている。 すさまじい駆け引き. 「私は、STAP細胞は正しい、確かに存在すると100%信じたまま ...

拍手[1回]

ソーズ

[ニューヨーク 7日 ロイター]
ニューヨーク州金融サービス局は、
仮想通貨ビットコインを扱う取引所運営会社イットビット・トラスト・カンパニーに
銀行免許を交付した ことを明らかにした。

イットビットは即座に営業を開始できるが、ニューヨーク州法が信託会社に課す規定を満たし、
金融サービス局が今月中に打ち出す予定のビットコイン規制に従う義務がある。
イットビットは米国顧客の受け入れをすぐに開始すると発表した。米連邦預金保険公社(FDIC)の保険対象となる銀行と提携し、米国顧客の国内預金については1口座当たり25万ドルまで保証の対象となるという。
金融サービス局は昨年3月に仮想通貨取引所からの免許申請を受け入れる方針を示した。
イットビットは今年2月に免許を申請。金融サービス局は資金洗浄防止策や消費者保護、
インターネット上のセキュリティーの基準などについて審査を行った上で免許を交付した。


コメント:
・法則:市場のある場所には金が集まり、信頼を勝ち取ればその中心地となる。
・法則:権威を与えれば金は安心してやってくる。
・法則:金というのは、その価値があると思う信仰を共有している者の間に住まう。

これは
・NY金融監督機関は、
 ・会社に権威を与え
  ・人々には補償という安心を安心を与えた
 ・会社は仮想通貨のビットコインを扱うので
  ・ビットコインと
  ・仮想通貨に権威を与えた
 ・この会社にビットコインが集まるが同時に金も集まる
・日本人は金融知識に対して幼稚なので
 ・使えるのこれ? のレベルを脱しない
 ・いち早くこのような機関を作ればたとえば
  ・支那の金持ちが違法な脱出(漏出)資金の受け皿になったり
   ・そうすれば支那人の高官が多いので
    ・その秘密を得た日本はその支那人を支配できた
 ・日本人てほんとに鈍感だ



 




拍手[0回]

小保方さん事件で

いやーばかだな日本人は。

100を拾わず1円玉を拾うような感じ。
「STAP細胞がある」とすると100とすると「論文の書き方」なんて5くらいにしか過ぎない。
そんなマイナス点をことさら取り上げて100を捨てている、いや捨てさせている。
論文見た人っているのかね? 書類解説だけでなく写真がたくさんあってサービス精神満点という感じですよ。新聞の記述を見てコメントしている人が多いのは、普通の人ならいざ知らず報道機関の記者がそれなんだから情けない。

「こんなすごい現象が有ったよ!」だけですごいのに、それを進めていけばよいのに、
「詳しいことはまだわからない。だからこれから調べるからね!」っていった人が叩かれる社会。
それって変だねー。
小保方記者会見で、説明責任を要求する貴社がえらそうに質問していたけれどもあほか。
貴社は証人喚問している代議士か?
論文だって科学系論文には著作権がなくて、こぴぺしてもが問題ない。
これを通常の小説や楽曲か何かの朴李と同様の”世間の常識”で叩く。おかしいね。

本人が言う「最適条件を出したものではない」ってそれを待てばいいじゃないと思う。

マスゴミのいう証明責任なんか無視して、小保方さん、
本来の仕事がじっくりできるように祈っています。





拍手[11回]

今回は、日本人の弱さ」について書いている。しかしカテゴリーで悩んだ。
「金融の問題」とも「役人のマジック」にするか「日銀の愚策」やら「日本政府の愚行」にするとか 「政治家は官僚の手のひらの上」とか。 政府の発行した債権額を巡って、最初の表を使ってそれを分析する者、先行きを案ずる者、懸念する者、トリックに使う者、話の土俵上で乗せられて大騒ぎをする者など小物たちのかみすばしさったらありゃしない。
 
 最初の図は、探したら見つかる図。官僚や役人ご推薦の(「国の借金」とか言っている)「政府の借金」を示していて、無知な人を洗脳すのにうってつけだね。



 上の図Aを見てどう思うかな?

・こんなに増えちゃって、しかも巨額ーー>減らさないとなーー>政府の歳出が多勝るんじゃないかーー>それも減らすようにしたほうが良い?ーー>国の工事関係はずさんだからなぁーー>赤字は減らさせなきゃーー>次の選挙では「無駄遣いの少ない緊縮財政」を唱える候補に投票しようーー>景気拡大路線の議員失職ーー>役人の制御成功ーー>緊縮経済ーー>デフレ継続ーー>民間市中の通貨不足ーー>民間の預金の節減!ーー>弱者から先に金欠ーー>貧民がカネ不足の貧血状態で喘ぐーー>生保に拠る役人の国民管理の成功ーー>民間のお上への忠誠へーー>役人の目的の完成・・・悪魔は人から喜びを奪い苦しめ弱らせ滅ぼし殺すこと自体がその目的である。
権力者は権力基盤を強めるため悪魔と手を組み、従ったものが上になる。頭になったつもりだが、実は悪魔の下僕になっていることに気がつこうともせずにね。そうそう、霊的な話で説明するのは変なようだが、実はここが真の問題の泉なんだな。
* 天で行われることが地でも行われ・・・

 でも、霊的な見方がわからない人が多いので、経済や仕組みから説明しているわけなんだ。
さて企業の金融からの支援が余り期待できない状態では、政府の歳出を多くしないといけないが、それって何故いけないのか?

 政府が歳出を絞ると国民の予見が減るから。政府の借金は国民の預金に密接にリンクしている。政府が借金しないと、それを歳出に回せなくて、市中に何らかの形で注入する額が減り、民間市中には金が減り、日本のように公共事業を減らせば給与所得が減り、消費を控えどんな商売も全体としては金欠に喘ぐ緊縮経済になる。今なっているでしょ?
つまり「緊縮財政をしろ」と唱える人は「自分の預金を減らせ!」と同じ事を言うにほぼ等しくなるってわけ。まだそう願う?

 さて次の図Bは、現在の政府と企業と個人の資産(金融機関を除く)の累計だ。
国債の発行額がぺったんこになったのは、大きな視点で見た時にどうしても圧縮しなければならなくなったからだ。寸法を合わせただけ。額を表す上下の圧縮5分の一にしたもの。


 
 ↑ ね?、資産と国債の残高を比較した。資産の額って大きいねと感じない?
個人・企業・政府は借金もしているが、資産は結構あるでしょ?
グラフ表示は怖いよね。周りの枠をどこに決めるかでイメージが大分違う。

 さて現在の政府企業個人の資産は現在3300兆円ほどだそうな。
あまりに巨額なので1億人で割ればおよそ一人あたりの金額の感覚がつかめるだろう。
一般家庭で言えば、「借金1千万円あるけど家の価値は3千万円程ある。だから破産するべきじゃない」という事が分かるはず。さて、一人3千万円で喜んでいちゃ駄目。昔はもっとあった。

 それが下の図↓  更に表示するために上下圧縮してある


どうかな?
 図中の質問の答えは、「政府の発行債権額」。

 家庭での喩え話にするとさっきと同じに1億人で割ると概略算出できる。
バブルの再生機の頃は資産は1京円!だったそうで、それを1億で割る。
すると不動産の価格とか資産が1億円だったことになる。
2012年が3千万円、1992年ころの昔には、1億円あったわけだ。
それが、20年で7千万円が消えた。誰かに持って行かれた訳ではなく、ただ評価が減って消えた。
その減った評価額はおおよそ7千万円!! なくなっちゃった、そんな感じ。

 90年初頭には1億円だったものが、借金入れると差し引き2千万円の評価に・・・。
これじゃ、消費を控えるのは今では当たり前だね。
歴代の政府が寄ってたかって毎年10兆円くらい?多めに歳出して景気浮揚を願った(祈った?)ようだけれどもそんな額はまさに雀の涙。7千万円なくなっちゃった人に10万円補填したようなもの。
こんな少額じゃ景気浮揚は出来ないってことは素人にもわかると思う。

 1億の資産評価があれば、起業家精神ある人なら半分くらい借金して何か夢を実現したいだろう。
1億円の資産評価を持つ人は半分くらいの5千万円くらい借りてなにかやりたい!と考えるかもしれない。その人は可能な金額最高は1億円まで借り入れできるけれど、ここで、人生かけちゃうぞって人はやるでしょうね。全員ではないけれど一部の人は必ずやる。
やるやら内は個人差があるけれども、可能性の金額が大きいということを言いたいわけ。

 さてそれが今じゃ資産額が借金引けば2千万円しか無い状況。
このくらいしか無いと、元気な人でも自分の家計の安定を再優先するだろう。
家族のために夢は諦めようってなるよね、普通は。
てことで、いまの日本の元気の無さはこんなところにあるんじゃないかな?

 たかが金、じゃ無くて金が無いから何も出来ない、活力源(エネルギー)が無い!、ってこと。
日本人元気に!とか掛け声とか意識とか「気持ちの問題」じゃない。
単に「原資が作れ無い」、だから元気が出せない訳だ。

 最近流行り?のアベノミクス。印象の良い日銀総裁据えたりしてイメージで株上げた。
だから120兆円ほど増えた。(2012/12-2013/05)
Cグラフで、ピコッと跳ね上がったところがそれ。入れておきましたwww。

 効果があるといえばあった。だけど残念それから半年株価は足踏み。
これじゃアベノミクスの1の矢だかの効果はとっくに終わってしまっている。

 株価を上げさせて保合している企業の資産を増やしたまでは良かったがそれが大した額じゃない。
株で資産額を膨張させるにはさらなる膨張期待を抱かせるだけでなく、
実際に実弾(政府算出)を投入しなければならない。やるならこれを上げ続けなければ効果が無いのだ。
土地にも波及して全国地価の高騰がという薪に着火しないと始まらない。
だけどどう? もう屋が尽きているようで・・・。

 金融のアナウンスだけで市中の好況期待したけど「なんとなく好況」じゃ駄目。
それだけじゃデフレというか、ここ20年の日本経済の元気の無さは説明できない。

さて、政府のアベコベノミクス財政金融政策じゃなくて、本来のテーマに戻る。
大局的な見地から見る眼を持とうってこと。

最近はどの分野でも大物が居ない。大きな見地で物事を見る人がどんどん減っていき居なくなった。
ちまちまと政府発行額が大きいと思っている小物ばっかり。それじゃいけないよと私は言う。
財政金融政策するなら保有資産評価から見るべきだと言っている。
最も大きな数字を見て、それが推移をしてきたかを俯瞰的に見るべきだよってこと、
それをを今日は述べたかった。おしまい

by 気ままな父さん


拍手[2回]

HOMENext ≫
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[06/22 Ann Weaver]
[06/20 http://gzmcr.net]
[06/19 Ann Weaver]
[06/18 http://www.hncyp.com]
[06/16 http://www.gzfpz.net]
[06/15 Sarah Hughes]
[06/14 http://gzfrm.net]
[06/13 http://cnjdn.com]
[06/12 http://www.hncqd.net]
[06/11 http://www.gzmcr.net]
[06/09 http://hnbps.net]
[06/08 http://szhln.net]
[06/07 http://2017.cnjgn.com]
[06/06 http://www.cnjbt.com]
[06/06 Sarah Hughes]
[06/04 http://www.hnpfh.net]
[06/03 http://www.gzflp.net]
[06/03 http://www.hnpqs.net]
[06/02 http://2017.hnczb.net]
[06/01 Chelsea Wallace]
[05/31 http://sjznw.net]
[05/30 http://www.hnnjn.net]
[05/29 http://www.cnjgk.com]
[05/28 Chelsea Wallace]
[05/28 http://www.hnchp.net]
最新記事
(06/10)
(05/19)
(05/03)
(05/03)
(04/09)
(03/11)
(03/04)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/16)
(02/16)
(01/24)
(12/24)
(10/13)
(09/14)
(08/19)
(07/16)
(07/06)
(06/11)
(06/09)
(03/31)
(03/10)
(02/27)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved