忍者ブログ



日本人は頭が良い。
頭が良いがそれが島国に住む我々日本人の弱点になる。
だから世界にも同じ日本人が生きていると思っている。
その思い込みは間違っている。だから間違ったままの日本人は愚かだ。

ここにアメリカなど客観的資料の蓄積がある。
連合国も含めて証明される「南京虐殺なんてなかった」の資料。
いわゆる「捏造された南京虐殺」が逢ったとされる年と翌年の南京城内の人口である。
結論は簡単で、少しも減っていない。
別の資料から日本の守備隊は2千名強だったらしい。
だから他に言葉は要らない。
しかしそれは同じ日本人に対して行う教育でのことである。

しかし外国人は別である。遺伝子も全く違う朝鮮半島と大陸の人々は異なる。
記憶の分野と論理的思考に関しては劣っているようである。
伝統や文化の伝承の方法に根ざしたものなのか社会がいつも動乱していたこともあろう。
とにかく違う。日本人は一度で人は覚えられると相手をそう思い込み、
支那人朝鮮人は人はそんなに覚えられないと相手もそうだと思い込む。
どちらも同じ思い込みなんだが、同じ思い込みでも日本人の方が損得で分が悪い。
損してるよ日本人。

日本人は次の傾向がある。
何度もしつこく嘘を言う相手にはへきへきしてしまう。
また昔のことは自分らのことではないと無関心。
相手の記憶や論理思考に期待しいずれわかるさと放置しがち。
相手を罵倒するのも良しとしない文化。
だから、これらが足かせとなって相手への反論を避ける。

世界の常識として
相手から議論をふっかけられたら反論するのは当たり前。
さらにそれが政治的に捏造された事柄で喧嘩ふっかけられているんだ。
嘘を根拠に叩かれている。 何、手をこまねいているんだ日本人!

日本の美徳で禍根を残してきた歴史。
言いがかりには相手の口撃以上に反撃しなければならない。
それには団体など組織を作り多人数でしかも大声で相手を抑えこむ必要がある。
政府も率先して事実を公開し協力の民間の団体には資金的な後押しをする。
政府はさらに日本国内での内通者や仕掛け人を捉えるなど抑えこむ必要がある。
日本の名誉が傷つけられているのだ。放置して良くなったか?
かえって傷が大きくなったことばかりだし、金も掛かってしまった。
その間に海外在中の邦人は肩身の狭い思いをしてきた。
教育では歴史教育には事実を並べて時系列年号を丸暗記させるばかりでは駄目だ。
試験科目でもない。一番学ばなければならないのは知識よりも知恵である。
その知恵の熟成に必要なのはこの辺の歴史であり、くどいが
詳しく書けば「1に対外工作の捏造案件の放置が齎す日本の不利益」である。
”歴史に学べ”というのはそういうことだ。

防衛を学ぶには
回りくどくなく直接的に防衛の理論を教えてくれる本がある。
永世中立国スイス。中立を平和主義と見てはならない。
日本では間違った認識をさせているが、スイスの国是の要は
「世界を敵に回す」という宣言している国である。その証拠に、
第二次ヨーロッパ戦争の時にはドイツ戦闘機だけでなく連合軍の機も撃墜した。
そのスイスの国民階学習のマニュアルがある。
それは「スイスの防衛マニュアル」である。
これは戦争や武器が存在する時代には世界中どこでも大変参考になる。

歴史に戻って序の話がある
これは日本人向けだ。
日本人は我慢強い。だから我慢する。
ところが我慢とは心に怒りのマグマを封じ込めることだ。
そしてその封じ込めの力はとても強い。だから相当のことでも我慢する。
前回の大東亜戦争においてもそうだ。
日本はアジアに侵攻した。だがその相手はアジア人ではなかった。
戦いの相手はアジアを苦しめる白人だった。
しかし実際には支那人とも戦ったが、それは支那が白人と手を組んだからだったが、
通州事件など味方であるべき支那の軍から攻撃されて虐殺に遭うまで我慢した。
でもこの事件は国民の感情を怒りで沸騰させた。
生きてりゃ百の父が言っていた「この頃から国民は怒りで燃え上がった」と。
それからご存知のとおり。戦争を始めたのは御前会議だっただの責任はどこだ?
的な番組は多いし、そこに新聞が煽っただのも説明する人もいる。
間違った情報を与えられれば人は間違いやすい。でも根本的に
一番の性格的な問題は日本人の中にあることを知って置かなければならない。
その性格は下手な「我慢強さ」だ。
この我慢の限界が高ければ高いほど開放された時には大爆発となってしまう。
始まったら最後止まらない。理屈が通らなかろうが負けるとわかっていようが、
それが始まったら終い、暴走列車、自滅するまで進む。
こういった日本人の性質を持つことを若者に伝えていかなくてはならない。
そんな歴史の教育が必要だと考える。





おまけ:

戦時中の話:
その頃には冷静な人は居なかったのか? 答えは違う。
多くの知識人は知っていたそうだ。私の父もその一人だった。
真珠湾攻撃に入る直前にある外務省職員から教えてもらったことがある。それは
「これから対米戦争が始まるだろう。それはやむを得ず始めるだろう、無茶な戦いだ。
その時あなたは無駄死してはならない、なぜなら日本は米と戦わば必ず負けるから。
問題は負け方とその後だ」と。

技術者の扱い:
技術者は戦地には行かなくて済んだ。
代々大工だった父は木材加工の技術を磨き、今で言う合板の技術の伝道師と
なって父は日本国内各地を巡った。

生存率:
おかげで前線に行かずに済んで生き残った。
だが、40名程いた尋常小学校の同級生の生き残りは父の他1人だった。

新技術:
たしかに合板は凄い。単板では出せない強度を持っていた。
でもねぇ、飛行機のプロペラは無いだろ!!!!
父も日本が勝てることはまったく無いことぐらい良く分かっていた一人だった。
そしてあの外務省職員の話を周りの多くに伝えていた。

内患放送
左翼や在日朝鮮人が番組を構成するNHK。
それが毎朝放送する朝ドラ、これには戦時中の女性の苦労があって涙をそそる。
だが親から聞いた戦時中の話と違って、単純日反戦的志向の記述が多すぎるようだ。
生き抜いた場所が違えば証言は異なるだろうが私の親たちが生きていたら、
「ちょっとチガクね?」と現代若者語で言ったか言わなかったかw



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[10/22 ブランド時計コピー]
[10/07 http://www.0016h.com]
[10/05 ーブランド代引]
[10/04 http://2017.jpreason.com]
[10/02 http://2017.gjpmall.net]
[10/01 Sarah Carlson]
[09/29 http://www.njpex.net]
[09/28 http://2017.goduy.com]
[09/26 http://2017.jpreason.com]
[09/24 Sarah Carlson]
[09/23 http://www.gjpmall.net]
[09/21 http://2017.japanpcc.com]
[09/17 Sarah Carlson]
[09/14 new balance m1540 (mens)]
[09/13 http://www.bjpld8.com]
[09/12 Sarah Carlson]
[09/12 http://2017.njpex.net]
[09/12 http://2017.bblbuy.com]
[09/11 http://www.goduy.com]
[09/11 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/08 http://2017.japanform.com]
[09/06 Sarah Carlson]
[09/02 http://2017.buywin.net]
[09/01 http://www.japanpcc.com]
[08/31 http://www.buywin.net]
最新記事
(07/29)
(07/25)
(05/19)
(05/03)
(05/03)
(04/09)
(03/11)
(03/04)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/16)
(02/16)
(01/24)
(12/24)
(10/13)
(09/14)
(08/19)
(07/16)
(07/06)
(06/11)
(06/09)
(03/31)
(03/10)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved