忍者ブログ
こんなこと考えるのが居るのですねー

引用の原文:
インフレ(通貨膨張)はバブル崩壊後も一貫して起きている。
価格上昇が起きないのは競争による企業努力の賜物。
インフレで奪われた富は、銀行救済と政府部門に浪費される。
国民は民間で投資されるべきお金が奪われるという形でそのツケを払っている。
労働環境が悪化しているのはそのしわ寄せだ。


気まま父さんのコメント:
仙台のインターネットのマガジン屋さんとかの記述(上記)で発見しました。
経済をこんな形で見ているのねぇと、ちょっと笑えます。

> インフレ(通貨膨張)はバブル崩壊後も一貫して起きている。

統計上の銀行と日銀と政府との間のキャッチボールが統計に入っているのを見ているのかな。
しかしインフレとは言わないでしょう。
単に通貨が増えているとはいえるが。
体内の血液と譬えるなら、銀行とか一部大企業という内臓だけが血液量が多い状態であること。
それと末端の市民や中小零細企業という手足には血栓があって回って行かない状態です。

高血圧状態であるということ。
例えでなく、日本人は体が冷えると手足の付け根の動脈が閉じる傾向がある。
他のアジア人と比較して省エネになっていて体質が違う。
その日本人の体と日本の金融政策を決定する人間が同じく末端への動脈の閉鎖させるという点で
同じとは面白い。どちらも全く日本人的ともいえる。


> 価格上昇が起きないのは競争による企業努力の賜物。

消費者に通貨が行き渡らないのでしかたなし値下げして売り上げだけ確保している状態でしょう。
利益でなくても雇用確保の企業責任についての経営者の責任感が強すぎるきらいがある。
企業努力とかちょっとへんだなぁ。


> インフレで奪われた富は、銀行救済と政府部門に浪費される。

物価上昇の無いインフレってあるのでしょうか?
いまがインフレと考えるのは定義が変わってきたのでしょうか?
通貨供給が銀行周りでぐるぐるしているというのは同意する。
銀行救済である。しかし浪費とはなんだろう。
どこに対してその浪費の代金を払うのだろうか?
向かって欲しくない所に向かわせているという点では私も文句は言いたい。
だが浪費とは何だろう。あて先不明。またちょっと表現が違うと思う。
間違った資金の使い方とはいえるけれども。
政府部門に浪費というとこれまた?である。相手が民間市中なら市中に金が回っていいが。
政府が政府支出によって使うものは全部駄目的にも聞こえるが、
通貨が増えるとなんで浪費?なのかよく分からない。
政府の国債残高のつみあがりを指して浪費といっているのだろうか?


> 国民は民間で投資されるべきお金が奪われるという形でそのツケを払っている。

「国民はつけを払っている」という部分で「つけ」を払うというのは税金を払うことであり、
直接は無いであろう。ただし、間接的には政府を通してツケを払うというと解釈によっては
そういう見方もできるかもしれない。
この文の全体ではおかしい。この文は理由として「通貨の膨張したから」とあってそれが
「国民のお金が奪われる」というが、誰にどこから奪われるのだろうか?
また、「民間で投資されるべきお金」とは何ぞや?
民間は借り入れ起こすとき誰にもそんな金払っていないが。
借り入れするとき税金は掛からないし何を奪われるのだろうか?
広く見ても銀行に資金潤沢にすれば、貸し剥がしは減ると思うし借り手にとっては良いのでは?
ただし銀行にお小遣いを与えるのは心情的かつ論理的に私も反対ですよ。
銀行のお小遣いとは、ざっと2種
・安値で債券を買って高値で日銀に買わせる
・日銀から低金利で借りて国債金利を政府から貰う


> 労働環境が悪化しているのはそのしわ寄せだ。

なんとなーくわからないでも無いが思考が飛躍している。
質量はエネルギーだといわれているようだ。←これは事実だそう
労働環境は通貨が一般大衆レベルでは不足しているために
・食うために長時間・きついろうどうになっている
目的が通貨を得るために働いている。
しかも量が足りないからとこれが通貨不足の要因。
これだけでないが、企業が効率化すれば機械化で省力化できる。
つまり人員削減できてきられた人は失業者。
彼らは消費力が無くなる。一時の失業保険で生きる。
これは効率化とか科学技術とかイノベーションの要因
大きく分けて2種類の要因があるが、政府のできることはある。
それは金融当局だけでなく財政出動を果敢に行い、末端の
庶民失業予備軍に通貨を供給することである。

それるが:
通貨供給というと稼げ!ということ。
金を得るためには努力しろ!
稼ぐなら働け! 今の職場で我慢しろとなる。
「金銭を得るために配るには何らかの理由が要る」

というところが弱肉強食的思想、働かざるもの・・・べからず
である。

これでいいのだろうか?
人畜無害無芸大食の輩は失職の対象、彼らはどうしたら良いのだろう
役立たない人間は死ねと促すことになるがそれでよいのだろうか?
やっぱりBIしかないかな。

さて話はもどって、仙台の方が経済の見方について突っ込みどころ満載な書き込み
があったのでで、つい書いてみたものです。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
ブログ内検索
検索はここから
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
私は何者?
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
プロフィール
HN:
気ままな父さん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1956/10/12
職業:
フリーター
趣味:
預言 つぶやき 経済統計 数学
自己紹介:
海外を渡って、所謂イルミナティ(気弱な金持ちの互助会)と対峙している世界を見た。
その中に飛び込んだ経験から、陰謀論的な書き込みに見えるかもしれないけれどもが、
体験したもののとか確信したものを積み立てた結果を書いています。
ですが、普通の人には結構驚いてくれるかもしれませんね。
パッと目には陰謀論じゃないとみられることもある内容です。
すべて体験済のことがベースです。フィクションを書くつもりgはありません。
ま、そんな感じでオリジナルな分析で好きなこと書き込んでます。
IX お魚のマークです  I l o v e j e s u s
Skype=basic_income
フリーエリア
最新CM
[09/23 http://www.gjpmall.net]
[09/21 http://2017.japanpcc.com]
[09/17 Sarah Carlson]
[09/14 new balance m1540 (mens)]
[09/13 http://www.bjpld8.com]
[09/12 Sarah Carlson]
[09/12 http://2017.njpex.net]
[09/12 http://2017.bblbuy.com]
[09/11 http://www.goduy.com]
[09/11 ドルチェ&ガッバーナコピー]
[09/08 http://2017.japanform.com]
[09/06 Sarah Carlson]
[09/02 http://2017.buywin.net]
[09/01 http://www.japanpcc.com]
[08/31 http://www.buywin.net]
[08/30 http://2017.japanpcc.com]
[08/29 http://www.bblbuy.com]
[08/28 http://2017.bjpld8.com]
[08/27 Sarah Carlson]
[08/24 ブランド激安市場時計激安]
[08/18 バーバリー コピー 財布]
[08/17 パネライブランド激安市場]
[08/17 カルティエ コピー 指輪]
[08/16 プラダ 靴 コピー]
[08/14 シャネル コピー代引き財布]
最新記事
(07/29)
(07/25)
(05/19)
(05/03)
(05/03)
(04/09)
(03/11)
(03/04)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/23)
(02/16)
(02/16)
(01/24)
(12/24)
(10/13)
(09/14)
(08/19)
(07/16)
(07/06)
(06/11)
(06/09)
(03/31)
(03/10)
バーコード
アーカイブ
最古記事
(01/01)
(08/23)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(11/09)
(11/10)
(11/10)
(11/15)
(11/20)
(11/21)
(11/28)
(12/07)
(12/09)
(12/10)
(12/15)
(12/23)
(05/31)
(06/02)
(06/10)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/16)
P R
ブログ内検索
アクセス解析
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本倒産(銀行資本主義に騙され見破れなかったある極東の国家の末路の歴史「22世紀の世界史教科書13ページ」) All Rights Reserved